スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
再放送ネタ
というかMXネタ?
犬夜叉ナツカシス…うわすげーセル画だよーと思いながら観た(だよね?)。光の感じとか何と言うか、あー数年前までこういう感じだったんだよな…と妙に感慨深く。サブタイも話数も分からないけど観たことある話だってことはわかったから余計かな。
雪野さん(この頃は雪乃?)は今より若干大人しい感じ?でも間違いなくこの作品で信頼感を持ったはずなんだ…役自体はあまり好きとは言えないけど演技はよいですよね。山口さんは若い。(そんだけか)
でEDテロップでびっくり。脚本とコンテ池田成さんはああ監督だから…とは思ったけど、演出が石原立也さんで作監が池田晶子さん。つまり京アニのグロス回だったんですね。言われてみればアクションはそれほど派手でなく、キャラ顔が崩れなかったような…(流し観のくせにー。)

続きからは先日の金田一感想+α。
続きを読む
【2007/10/22 19:36】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
色々と最終回なわけですが
ナイスボート…観なきゃ良かったかも…。ふつーに生理的嫌悪感というか、こういうネタは苦手なんですよね。座敷童子の後編とかも辛かった。
誰もいませんよとか、ねーよw事件関係ないよ(泣)
この作品の原作はタイトルから普通の学園ラブコメを想像したプレーヤーを裏切る斜め上展開で人気を博した(?)のでしょうが、アニメ版はさらにセックス&バイオレンスを強調し、鬱度満点のホラーサスペンスに仕上がった、と。うん。
…うん。

(閑話)
9/28の夜あたり、気分を変えるためにバッカーノ8話(コンテ・演出は大畑清隆さん)観たら、楽しくって笑えた。バカップル最高!また中の人の演技が良いのだ、動きも良いのだ(シンクロしすぎ!)。ジャグジーもええキャラやんなあ。ミリアの服脱げちゃったりアイザックの臭い台詞とかに赤面してんのがカワイイ。あとOPでニースが爆弾投げるとこが格好良すぎる(先日買った季刊エスにこの部分が載ってて嬉しかった、山田起生さんだっけ。でもエフェクトは違う人かー)。こっちのカップルって実は新八とさっちゃんなんですよねぇ。他にもキャスト豪華すぎー。6・7話のコンテが連続で神戸守さんだったのも嬉しいサプライズ。まだちゃんと見て無いけど…。
本当だったらDVD欲しいレベルですよこのシリーズ。

長いから畳みますー。
続きを読む
【2007/10/02 01:49】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ど、どうしよう…
最終回ウィーックですが、視聴数多くないんで今のとこクレイモアとoverdrive観たくらい。(あと先週のゾンビローンか。)感想はのちほどー…と言って書いた試しが無いので簡略に。
前者は半オリジ展開にしては整合ついてた方だと思うけど、ラスト2,3回の戦闘がやっぱり少し間延びしたかなー。プリシラとの邂逅がちょっと無理矢理ぎみだったり。そして今回は少々ラキ君がうざくなっちゃったかな。良い事も言ってたけどジーンだけの方がシンプルだったかなと。クレアがイレーネとオフィーリアのことも思い出してくれて良かったです。作画はいつも通りだな、と思ってたら数カット戦闘で良い動きがあったような。あとジーンの横顔が綺麗なところもあった。
総括としては…テレサ最強。色んな意味で。役者主目的だったかな結局…。
オバドラは意外に良かったのですよ。というか序盤で話の進度遅さに一度切ったんですが、レース始まってからつい観てしまった。したら今度は回想多っ!と思ったけどノリに慣れると結構燃えられた。捻った展開がない、というのは衒いがなくてシンプルということでもある、のですね。前回でちょっとうるっと来ちゃったり…子供はずるい。
基本ジーベック作品が好きなのかも?というかぶそれんスタッフだから?それともスタジオジャイアンツが好きなのか?…ともかく今のマガジンにこういう作品もあるのねという知識にもなり。

で本題はそれではなくて、初回と最終回だけ録るという昔の癖がまた発動してギガンティックと桃華月譚を録ろうと思ったんですけど…カブってるんですよね…。ってあー、藍蘭もあるのかー。(どれも初回は視聴)
でそれはまだ良いとして問題は明日深夜ですよ明日!
モ ノ ノ 怪 と お お 振 り が ・・・!
え、何この10分。私にどうしろと。
どうしようーどっち優先だー…。モノノ怪はさー、結局最後までヨコテ名義脚本来ないじゃん!看板に偽りあるにも程あるよ!(でも小中氏脚本回は面白かったと思います…というか、のみ、かも。)と、思ってたら最終回にして漸くだし、コンテは違うけど演出は中村監督だし、作監は橋本氏だから豪華原画陣かもしれないしー…。
おお振りは…まあ試合は終わったか。でもカレー…。あと爽田夏央って明らかに偽名ですよね…一体誰のことなんだ。

まあ…化猫さんを選びますか。10分だしね。



カレー…(うるさい)
【2007/09/26 16:55】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おお振り決着!
原作もー既に何度も読んでんのに感動しすぎだ。怖い→譲りたくないのトコとかやっぱゾクゾクするし、皆が声掛けするとことかもうね…。4番を迎えての三橋の心境で周りの風景が飛び気味になって(ハルヒ#12のクライマックスみたい!)中学の時と同じじゃないかってとこで#1アバンの構図に反復、そこにバックから声がかかる、とかもうね…。桐青バッテリーは原作のがじーんときたかもだけど。(そういえばサードランナー見る余裕も無かったんだなぁこの時は…今までいちいち描写してたのは、このためだったのか!?)
あと今回は一つ一つのプレーのテンポが自然だった。3番の島崎が打って三塁田島が打球弾いて、ショート巣山が握りそこなって~という一連とか解りやすかったし。
他にも細かい感想がいっぱいあるけどキリがないので略…すごく良い作品だという、当たり前のことしか書けません。あ、一つだけ、試合後のカレーが略されなくって本当に良かったと思いました。「人参ごろごろ鶏肉カレー」美味しそうで美味しそうで、8巻読んで以来何度作ったことか…。
しかし桐青の応援団って雨ザーザーなのに余裕で演奏してましたけど、木管死ぬ…と思うんですが…プラ管使ってるんだよねそうだよね?金管にもあんまり良くないと思うけれど(錆びるって聞いたような)、大丈夫なのでしょうかね。
【2007/09/21 13:03】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
zetubouし…た…
スクデイ(スクイズと略したくないらしい)はまだいい、しかしひぐらしとか絶望先生とかは勘弁してくれぃ!つーか関係なさすぎる!
だったら斧つながりで『罪と罰』アウトにすれば?と言ってみる。(レポートの恨み入ってるな)
ないぼー。
【2007/09/21 10:44】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
泣く泣く空きを作る…
せめてメモ。

ブララグ2nd#21
Aパートは、バラライカ様と雪緒ちゃんの運命に振り回されシンクロ。雪緒が読んでた本はサルトルの『実存主義とは何か』っぽい。
今回気づいたけどフルボッコ不良はユウキャン氏か?あと同級生のコがスクールデイズの世界ちゃんだ。
車が3Dぽいような。銀次さんの刀抜き差しの動きが格好良いから消したくない…けど…。

次の候補はギアスだったり…(そこまで余裕がない)でもぎんたまは出来る限り消したくないんだな。

9/4追加
ハガレン#25:あの人のお亡くなり回。なんだけどスカーの爆破シーンが妙に気になった…原画には菅野宏紀さんとか中村豊さんとか坂崎忠さんも。ちらっと観ただけだけど。←チンピラ追い払うトコ、やはり中村さんぽい?
#36と#42とまとめて保存してた、何てわかりやすいの(笑)このキャラの結末の付け具合はそんなに嫌いじゃなかったのでした。
【2007/09/03 15:53】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残暑とかいうレベルじゃn
久しぶりすぐる、例によって曜日ごとに思い出せる分だけ。

●月
結界師:二三回に一回の視聴ペースなので話の全貌は今ひとつ掴めてないんだけど、でも時々気まぐれに観てるわけで。何週前か忘れたけど戦闘格好良い回があったんですよねえ。そうじゃなくて今回の、はじいさんの友情話でした。つか野沢さんがあててる役がそう簡単に死ぬわけねえと思ったらば本当に偽装でした…結構面白かったです。

●火
灰男:猫とかメイドとかでオリジ展開、ストックの少ない原作だと大変っすねえ。というわけであまり観ていない。
アームズ:この前、玉川さんのEDも好きだったけどこれも結構好きだったよなあ、と(シンプルに髪切りなんだけどイイ)。岩佐さんは上の作品で現在重要な役職をされてるし、中谷誠一さんのキャラ画は他にあんま観た事ないし演出が本橋さんだし何気にレアなような、とか。
ぼくらの:サーセン、総集編の前の回以来観てません…。脱落です。田中さんのあの場面は観たけど。(やっぱあすこが松本さんなの?)
クレイモア:演出的にも作画的にもピークだったのは実はオフィーリア編だったぽいのは残念ですが、(湖でのバトルで朝焼けを持ってくるとかツボった、吉田徹さんのコンテ回も良かったけか&ラキとの別れ場面のクレアえろすだったり)しかし!役者だけでもう充分に悦に浸れます…(あ、勿論オフィーリア役篠原さんの演技も良かったです。IGPXのサトミさんとか守り人の二の妃とかの優しい演技だけじゃないんですね…)豪華なのもそうだけど配役が合ってるんだこれがまた。実はジーン役とか、原作読んだ時はなぜか渡辺明乃さんでイメージしてて、それが三石さんだったときは驚きましたけど、考えてみたらこれってノワールコンビ…とだいぶ後になって気付いて震えたり。久川さんもいるし(敵役だけど)これでTARKOさんおったら完璧とかね。あと、雪野さんとか何らかの形で出そうよなーと思ったらラファエラとか、随分前だけどガラテア誰かなーてwktkしてたら折笠さんだったり本当贅沢だ。ピエタ戦での新キャラも、ウンディーネに石塚理恵さんとか良きかな。松来さんのフローラは最初違和感があったんだけど、あの地面から浮いた感じが合ってっかもと思い直した。つか明乃さんはベロニカでしたか。そしてそして真打(?)イースレイは遊佐さんとは絶妙すぎです!優しげだが冷酷、恐ろしいポテンシャルを秘めてるという説得力ありまくり!(もー何を言ってるのやら。)つーかセクシー(結局それか。アッそういえばご結婚お目出度うございます)。銀眼の獅子王リガルドに優城さんも意外だったけど良い感じです。
話的にはついに今回、脇役からリーダー格までばんばんと…知っていても沈むね。また前回の小林さん脚本が好きだったのだよね…それぞれの戦う理由(特にクレア、かつてのように大切だったものを失うことはもうしたくないってやつ)まさに決戦前夜という風情の戦士達の会話がベタと言っちゃえばそれまでだけどすごい良かったの。ああそれにしてもアリシアとか出ないままこのシリーズ終了かぁ。原作ストックからして仕方ないんだけどやはり残念かな。イレーネの決意と"あの"姿が美しかったとか、ジーンの覚醒はもっと美しくして欲しかったとか、ヘレンの明るさが救いとか今のうち言っておく。

オバドラ:↑の裏なんだから無理しなくてもいいのに何故か観るようになってしまった。主人公が吠えた回はベタと思いつつ不覚にも少し感動してしまった。だって今までさんざんうじうじしてきたからなこのキャラ…。最近はキャプテンとサポート役の人の友情物語みたいな。つか回想多っ!…単純に脚本で言ったら微妙かも、ストレート通り越して愚直になりそうで。でもそれこその熱さもあるし。あと役者が気になったり(またか)。回を重ねると保村さんがじわじわ良いかも。いや前からいい役者さんとは思いますが。

SchoolDays:略し方に困る…SDだと頭身小さいキャラみたいだし(バスケ漫画のようでもある)。ヤンデレかコトノハ様でいいか!って略じゃねえ!スクデイかな。
まーとにかく観てて苛々しますねえ。それも主に乙女って娘に。主人公に片思いしててムカつくからって大人しい実行委員虐めんなよ。いや辛く当たるくらいならまだいいけど友達と組んで集団でやるな。世界って娘は、確信犯的に浮気に持ち込むのはどーでもいいが(いいのか?)アレのどこが良いのか理解に苦しむんで共感どころか感情移入もできねー。コトノハって娘はまた名前の割に言葉が足りなさ過ぎだし。そして主人公はホント名前に似合わぬ不誠実さだな!いや体目当てなのはまだ良いとしてそれ以外には本当にこれっぽっちも興味が無いという徹底振り!…うーん何でモテるのか、の理由がエロゲ主人公だから、以外に思いつかない…。あとマコトの唯一の男友達のキャラにもイラッときた。女の子が高いトコの物取るの届いてないのに下から覗きこんでニヤニヤしてるとか…手伝えよ普通に。
しかしなぜここまで感情移入できないキャラクターを揃えているのか?というと、やはり"こいつらがどんな悲惨な目に遭っても可哀想じゃない"という風に視聴者の心を持っていき、その上で負のカタルシスを与える…という目的なのだろうか。
作画的には、田中宏紀さんという方の一人原画回がこだわりのある画面構成でしたかと。

ゾンビローン:初回の時点では全く観続ける気にならずそれでも一応二話は観てそこで切り、したら三話目で百合とか変人とかロリとか来たらしいので観て、継続しようかと思い直した。さりげなくレイアウト監修とかあったり数回に一回ほど本橋秀之さんが総作監に入っていたりで画面のクオリティが時々高い。あと結局アレね、声ね。(ヒロインと渡し守と敵に雪野さん鈴木さんがいたり…)

とここで力尽きる。
【2007/08/22 16:12】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やる気あんのか?
自分、と。6月記事一つも書いてないし!それほど忙しいというわけでもなかろうに…。
新番の前に継続して観ている作品について。長いしとりとめない(いつも通り)のでたたみます。
続きを読む
【2007/07/10 18:22】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。