スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
セレクトとか
まじセコいんだぜ\(^O^)/や、BOX出るってんだから当然ではありますが…しかし問題は発売時期(未発表だよね?)と、北斗杯やら総集編やらノンテロOPED…はまああるだろうけど、次回予告だよ!あれ好きだったからな~毎回山場見せてて上手かったもんな。当時も、何でテニスより面白いのにこっちが終わってしまうん?て思ったけど、かなり文句のつけがたいクライマックス&ラストスパートだったからね…寂しかったけどね。しかし初期は結構お行儀の良い感じだったんだなぁ…(アニメから入ったから、後に原作初期を読んで絵柄の違いにもだけど、ギャグに戸惑ったっけ。)回によっては演出が堅過ぎて見づかったりも…面白くなってきたのはネット碁辺りからだったかも。

と、いうわけでヒカルの碁完全版買い始めて、次巻待ってられない!とここ最近ついつい主に続き部分からアニメ観てたんですが…。改めてほったさん巧ぁ!知ってたけど何この『積み』。そして鬼かこの展開!当時連載で読んでなくて良かったわー。…あ、今でいうとネウロか。でも松井先生は何だかんだできれいに物語を閉じてくれるだろうな、ていう安心感があるのでまだ落ち着いて読んでられるわけだけど…あーでも主要(人気)キャラでも容赦なく退場する所がかぶるな。
話を戻して、碁アニメ。一生懸命視聴当時を思い出しつつ観たんだけど、まーあまり思い出せないわけです。でもsai vs Toya Koyoの終りのあれに「え?」て思ったことは何となく思い出したり。何なにどういう意味?って。んで、えー何でそうなっちゃうんだーそういう意味かよぉおとか。もうこの辺からね…で、ターニングポイントの回で涙ぼろっぼろですよ。もう自分キモッ!と思う位なわけですよ。ホント鬼か原作者!別れたくないのとこが一番ヤバいんだよなぁ…あそこまでの原作の(ネーム)運びが巧いんですよねきっと。でまたその台詞を千葉さんもまた…ひどい!それ以降もずるい!演出とか音楽とかもう総動員かと。でまたこの回以降の川上さんがうまいんだ…。そして肝は71話(だったかな?)ですね。あそこの演出だけはアニメは原作を超えたと思うわけです。最終回もきれいに閉じたし。続きを観てみたかった思いもあるけれど…。

全くの余談だけれど、2001年後半は私にとってアニメ視聴黎明期だったのですよね。ハンターハンターを友達から借りて読み始めてアニメやってたと聞き、観始めたら(骨董市辺りの回で、すごく面白かった)すぐに終わっちゃったって感じでがっかり、せめてとラジオを聴き始め、が4月辺りかな?(その後ずっと愛聴。なので私にとって『じゅんちゃん』というと皆川さんでなく竹内さんであり、また今でもナルトよりゴンのトーンが好きなのです。三橋さんも『かなちゃん』なわけです。)そして原作読み進んでいき、ハンター試験終盤でゴンがヒソカにプレート取られる!が突き返す!な辺りで何故か既視感。偶然アニメで観てた記憶が…。なぜその部分だけだったかは未だに謎…。スイミングスクールに通ってた時、帰って疲れて居間でうとうとしてたら、頭上で母がなぜかワンピースにチャンネル合わせてた事があったけどそんな感じかな…。水曜夕方にやってた時代の気がする。ワンピの録画はチョッパー辺りから、どこまでだったろう…アラバスタは覚えてるんだけど。うーんでもアニメ原体験まで遡るとキリが無いんだよな…ルパン?コナン?金田一?
(←再放送組)コレクターユイを結構観てた記憶があったり、ターンA初回だけリアルタイムとかサクラ大戦も初回だけだったな…これはもっと後か。小さい頃はアニメ観せてもらえなくて、小学校頃から隠れて再放送とかを観出したからな。クッキングパパを祖父母の家で観てたら睨まれるとか!セーラームーンも友達の家で録画を観ただけだし(OPの変身をコマ送りしたっけ(笑))あ、幼稚園頃の美味しんぼがもしかしたら初?無難に日本昔話とかなのかな。

さて、番組表チェック及び録画とかしだしたのは犬夜叉の多分初回(とコナン)からだったかな…ハンターの最終回をほぼ潰しちゃった悲鳴が昔の日記に…(クラピカの怒シーンと団長vsゼノ&シルバのバトルが惜しかったらしい。演出とか作画オタの兆しが…(笑))。それとも最遊記かな?あれは原作5巻とかを初めに借りて読んで、(確か体育祭だったから6月?何やってんだ)まあ中学生だったし殺伐とした感じにハマったんですね。つか正に厨ニだったような…。んでアニメ観てみたけど絵が違えぇ!てなって、それでも最終回まで一応観たのかな。どっちが先かな…よっぽど暇な時に調べよう。ちなみにその後別の友人から初めて同人誌なるものを見せてもらって「ねーよww」ってなったり。今でも最遊で同人は無理だな…。同作者でそういう感じのも知ってますが。ワイルドアダプターとか。でも無理だ。不思議だな…。あと、アニメよりむしろラジオを楽しんでましたね。(なもんで今でも保志さんはぱっぴーとか、森川さんは下ネタイメージだったり。結構gdgdな番組だった記憶が…。)
犬夜叉も原作が先かな?弥勒さまが好きだったな。つか↑のあとで奈落が登場したから、この声優さん悪役ばっかやなと思ったっけ。桑島さんのクラブdbはいつから聴き初めたのかな…あれで紹介されたからノワールを観て、初が関俊さんゲストの回だったな。OPの衝撃は忘れられない…。(アリプロで一番好きなのは赤と黒ですが。)その頃は三石さんが月野うさぎだなんて知らなかったろうな…久川さんはフルバが先だったかな?録画と同時にテロップに意識がいって、役者さんの名前を覚え始めた感じでしょうか。
うん、そして7月からがフルバだ!特番放送直前に聖地メイトに↑同人誌と同じ友達に連れられ、初めて足を踏み入れたなー。(今に至るまで合計してもせいぜい3回だけど、行ったの。)それで特番だけど…今思えば貴重な番組だったな。岡崎律子さん(涙)と長濱監督(この頃は違うけど)の対談とか…。他にも色々あった気がするけど、それこそ重ね録りしちゃったかも。で、特番の時点で紫雨さん(一番好きなキャラだった。弥勒法師といい、軽いお調子者系が好きだったのかこの頃…)の声がぴったりすぎる誰だこの人!と思って置鮎さんを覚えたのだった。確か子安さんと私市さんの花ゆめちっくに(略)で、久川さんと置鮎さんだけゲストに来たんだよね。文化放送は雑音が多くて苦労したな…。また余談だけど、子安さんはこの番組聴くまではゲムドラナイト?だかで知ったから、ゲーム作る人だと思ってたっけ。ともかく、置鮎さんはこの役のトーンで好きになったので、その後はなかなかこういう感じの役じゃなくて残念だったな…手塚部長とかどんどん低音になってったような。ブラック(アームズ)とか
も驚いたなー。ARMSは初深夜アニメかな?ラーゼフォンは後かな。
しかしフルバ初回の満足感は忘れられませんな。演出は大地監督自身だったかしら?終盤のオリジナル展開は最初びっくり、というか透くん何のろのろしてるのー早く行ってあげて!って当時は思ったんだけど、今考えるとしっくりくるんだよな。ラス前って長濱演出だっけ…?花ちゃん訪問回とか凄かったよな。最終回かラス前、とりあえず泣いたことは覚えてるんだけど…。
そして同時期にシャーマンキングとスクライド開始と!フルバとスクライドとか黄金期すぎる。マンキンは初回の作画が迫力あったような…記憶が。あやふやですが。これで小西さん認識、その後KYOでびっくり。んなこと言ったら佐藤さんもハガレンで驚いたが。スクライドは4話目から面白いと思い始めたのをはっきり覚えてる。話にメリハリがあった。しかしこういうオトコノコなノリを自分が好きになったのはとても意外だった。サントラを男子の知り合いに借りたりね。最終回近くで録画が母にばれて、こういうの好きなの的なこと聞かれて何も言えなかったのも痛い思い出…。しかしシェリス殉死でなぜあれだけ泣いたのか自分でも分からない…。最終回は決して納得はしませんでしたが(笑)。
で、↑の三本とワンクールずれて(その間にはあの911が。その日は台風で学校が休みだった。)、テニプリとヒカ碁が始まったと。嫌というほど宣伝されてたな確か…。初回、断然後者が面白かったのを覚えてますね。ただテニスは2回目?辺りで先輩陣がわらわら出てきちゃって、眼鏡の人良くね?ってスパルタかよ!あれこの声どっかで…とか、あれこの中の人クラピカと同じじゃね?とか、テロップ見て菊丸=ヒソカとかまじでか!とか、あとは校内予選とかで興味が何とかもったり、惰性ですね。ちゃんと面白いと思ったのは阿久津戦辺りかなぁ。あの頃は『十年に一人の逸材』とか言ってた原作があそこまでトンデモ化するとは誰が予測できよう…(笑)。まーアニメも、オリジナル回でSDキャラ出しちゃったり、手塚と跡部戦で海ザッバーンとか(何で!?と思った)どんどんエスカレートしていって、どうも原作はそれにつられた感がありますが…。

で話はヒカ碁に戻りますが、当時の日記見ると「だんだん面白くなってきた」ってあるのが3話後、(ちなみに同じ週のフルバが「最高だった」「久々に面白かった&笑えた」とある。どの回だ…)年が明けて、元日総集編(すごいな!)後二週ほど放送が無かったので続きが早く知りたい的なことが書いてある(笑)。2月辺りに友達にブリーチを借りたらしい…。その後2巻から買い始め。現世辺り、ギャグが多い時期は少なくとも好きだったのですな。買ってたのは15巻位までだっけ?表紙見れば思い出しそう。ナナは7巻までだったな。それ以降話題無し…部活で相当ひーひー言ってた年だったな。久々「面白くなってきた」記述が43とか44話辺り。院生試験終盤か…だんだん雲行き怪しくなってきた辺りじゃないか!んで8月終わりに初めてWJ本誌を買ったらしい。鰤一周年表紙だったからかな。って部長一年生時代も理由かよ!力抜けるわ!鰤で好きになったのは石田だけど、必ずしも眼鏡好きという訳でもないんだ…自分でも趣向が良くわからん。で、この号ヒカ碁はヨンハ登場らしいから、日中韓かな?てこ
とは以降の展開は知ってたのか否か…。本誌購読はせず、基本立ち読み(テニス、部長の肩が…な展開でハラハラしてたのですね。あとは鰤。)だったし。
そして10月末、sai VS ToyaKoyoで心踊る対局、とある。で11月末、そろそろ佐為消えちゃうんだよねー原作でも読んだし(…ってやっぱ読んでたのか!)ヒカルの成長に必要だってわかってるけどやっぱさみしいなあ、またどっかででてこないかなとか何とか…書いてあった。って今更だけどこういうの書くの恥ずかしいな!それ以降は本当に無い…部長に嵌まり過ぎでとてもウザいしキモいし痛い…若かったんだな。あとよっぽど体力的に辛かったんだな…という感じだ。あとはテニスより碁が続くと思ってたのにもう最終回なんて、というだけですね。うぅん何故テニス嵌まってしまったのか今考えると嘘みたいです。…昔の日記なんか読むもんじゃないな。自分の残念さが浮き彫りになるばかりだ。
スポンサーサイト
【2009/03/28 05:24】 | こらむ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くらくらきちゃう | ホーム | これだけ叫びたい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/555-321339e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。