スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
将棋サスペンス
しおんの王#6。
これ、やっぱり女の子よりおっさんに力入ってるような…中の人的に。郷田さん渋いってのは前に書いたし、中尾さんの怖い顔の名人とか主人公の父の松本さんなんかも好きなんだけど、今回松山タカシさんも(しかしあの坊さんと朴さんの少年の父親は同人物なの?)。それから亡くなった門下?の棋士役に石川英郎さん。絵的にも多分そう。ラーメン屋のおやじが…。ところで神谷さんは初出の時になぜかクレジットされなかったよなーキャラの名前が出なかったからかな?しかし松風さんの弟はわざとらしいな…ミスリードなんだろうとは思うけど。
女子高生役の水野理紗さんはまだぐっとくるものはないです。(セーラー服からいつも谷間が見えるのは気になるけど。なぜ胸当てをしないのか(笑))しかし朴さんは上手いなあ、"女装してる少年"というのが聴いててはっきり解るもの。川澄さんは、今回はちょっと回想があったけど普段は本当にモノローグ以外喋らないので、早く主人公が声を取り戻すと良いと思います。ってなにその理由。いや、それが前提のノートとペン持ち歩きだしね?

とまあ、分からないながらも引き込まれて楽しむヒカ碁とは違い、燃えが今のトコそれほどないのでひたすら役者と時々作画を楽しむってことでひとつ。あとOPは結構好きです。曲も演出も。
スポンサーサイト
【2007/11/18 19:08】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Xデーではある | ホーム | 遅すぎるのは仕様なのです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/523-99dc134f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。