スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「こんな事しなきゃいけない命なんて私はいらない」
[金凝](金色のコルダ)#4
書くの忘れてた。なかなか評判良いみたいだから舞い戻ってみたら、演奏場面も意外に動いていた。イトケンさん声の緑髪がアップライトピアノ弾くとことか、指じゃなく体の動きがちょっとリアル。お話自体は順にフラグ立てしていくのかな?今回観たらどう見ても緑髪がメインだったんだけど後から青髪が出張ってくるのだろうか。(つか緑で決定で良いじゃんと思えた。)脚本は蟲師でもおなじみの山田由香さんでした。

[時想](ときめきメモリアル)#4
ちゃんと観たのは初めて。ちょっと懐かしいようなギャグノリが意外と面白かったような。飛田さんのおかま演技久しぶりに聴いたわー、小西さんキャラも変だったし、先生とか生徒とか変な人が多い…。スポーツ美女について語るメガネ(語るのは眼鏡と相場は決まってるのか笑)とかも。普段は三白眼主人公や不良が多い吉野さんがあててるってのも変。
そういや原画に桑名郁朗さんがいらしたかと。びっくり…。

[南瓜]#4
もうシリアス向かうのか…良いけど。今まで不審に思わなかった方がおかしい伍長のサイボーグっぷりにステッキンマーチスが踏み込むか。作画割と良き。

[灰男]#4
そういえばたまたま観たんだけどつまんなかったな…。せっかく歌う桑島さんだったのに(そういう問題か?)。演出とか作画どーこー言う前に話が面白くない気がする、#2の時も思ったけど。(ちなみに二話目が面白くないシリーズは外れの確立が高いと思う。)

[霊狩]#4
たとえデスノとかぶっても切らないことに決めました。そう思えるほど原作(ラノベ版)が面白かったんで。つか漫画の文庫版とか出てるんだ…ふーん……いやいや、危ない危ない。さて、画面分割で反応を見せる演出とかはちょっと古臭い感じがするのですが、それもむしろわざとだったりして?と思ったり。ラストの人形はなかなか良かったです。

[死帳]#4「追跡」
光と影の演出は#1だけではなかった!原作にないこういった演出が入るととても楽しい。面白く物語を再構成しよう、という心意気がうかがえます。しかし今思うとFBIが身分証を簡単に見せるのとか、そもそも同じバスに乗らなかったらどうするのだろう…とか気にはなりますけど。レイ・ペンバーの石川さんはすぐ判ったけど小清水さんはBパートで。

[魚雷]#16
偽札編、とでも言うのだろうか。作画は外注のようだけど、その割にはそれほど悪くないような…?(贔屓目?)しかしチェーンソーは怖いね。ああ嫌だ。教会での打ち合い、「神は永久にお留守だよ(だっけ?)」とかは純粋に楽しい。有象無象ども(失礼だ)に金をばらまいてけしかけるカウボーイもどき、がてらそまさんなのは少ししてから判った。ウィザードな杉田さんは一声で判った、はず。
さあ、どうなるのかしら。

[赤庭]#4
切らなくて正解だったと言いたいので少なくとも真相は明らかにしてほしい。今回も歌は無し。プレスコの利点は会話が密になるところ、逆に難点は距離感がなくなるところ。
スポンサーサイト
【2006/10/25 18:16】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ですの実写 | ホーム | 銀幕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/470-4b9c8174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。