スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『メメント』クリストファー・ノーラン監督
メメント/スペシャル・エディション メメント/スペシャル・エディション
ガイ・ピアース (2005/09/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


トリッキーな構成の作品らしい、ということだけ何となく知っていて、観てみたいなとずっと思ってた映画です。似たような技法を使った映画ってよくあるのでしょうか…?個人的には、浅暮三文さんの短編集『実験小説ぬ』の中の一篇、「お薬師様」を連想しました(小説ですが)。あにめだったらすずみやはるひとか?(苦笑)
実験小説 ぬ 実験小説 ぬ
浅暮 三文 (2005/07/12)
光文社

この商品の詳細を見る


主演のガイ・ピアーズってL.A.コンフィデンシャルにでてた方なんですね…観終わってプロフィールを見てやっと気付きました。ダイアン・モスは判りましたけど。
ネタバレかもしれない感想は以降。
面白く観られたことは確かなのですが、ちょっと後味が悪いかもしれません。というか虚無感に襲われます…。すごいのは、時間軸の入れ替え方がそのような効果を最大限引き出すような構成になっているところ。あーでもやっぱやりきれない。
スポンサーサイト
【2006/10/12 23:02】 | 映画感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<コードギアス #2 | ホーム | DEATH NOTE #2「対決」>>
コメント
メメント観たんですか。面白いですよね、アレ。
とか言って、いつもの如く「面白かった」って印象だけ残ってて、ストーリーとかはすっかり飛んでますが。
ストーリーよりか、話の作り方そのモノが面白かったような。

お袋が借りて来て皆で観たんですが、家族の評価は一様に高かった気がします。
【2006/10/12 23:37】 URL | Dr.H #C7GJ5hVw[ 編集] | page top↑
ご覧になられてましたか。面白いですよね。でも素直に面白いと言って良いのだろうか、かなり悲惨な話だよな…とも思いましたね…。途中まで主人公自身が犯人なんじゃないかという疑いを持っていたのですが、そうでなくともかなり…。はい。
作り方は抜群に巧いですよね。
【2006/10/13 00:35】 URL | 雲鳥 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/463-b8b69765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。