スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ウィッチブレイド」まとめ
06'04~09間放送作品。(感想は#1から#9まで)
04/08 23:47 #01
ごめんなさい、私この話好きです(なぜ謝る)。そして観ていてなぜか、「出来の良いスピードグラファー」というキャッチコピーが浮かびました。
それはともかく、戦うお母さんてちょっと良いと思いまして(しかも巨乳だ)。何か「グロリア」みたい…とか。それから、水没した都市というモチーフも割と好きなんですよねー。てゆかキャラデザが良いんですよ!これ大事。以後、うまく動かなくなってもかまいません。観ます。

04/15 23:30 #02
梨穂子ちゃん健気過ぎ…。母がわあわあ言っているのを見せるより、こっちの方が嫌味なく親子愛を表せると思う。(交互かな。前回はママが強めで今回は娘かな。)人類がはるか昔からウィッチブレイドを巡って云々、というところはちょっと吹きそうになったりもしたけど、まあ良いんじゃないかな。それよりも、最終型とかいう方が気になった。まだ進化するかもしれないよね!と妄想してみたり。ああいう肉体を強化して戦うタイプのって、ロボットものより多分好き。背中に三つ羽根が生えてて、一つずつパンチに名前が付いていたらなお良い。衝撃のファースト(以下略)
ってそんな感想かよ!
そういや今期、真ん中分け黒髪眼鏡をよく目にする気がするんだけど、このタイプのキャラデザが流行っているのだろうか。前からこんなに多かったっけ。

04/22 23:49 #3「坑」
「あんたじゃ物足りない…」が決め台詞だったら良かったのに。あと、もうちょっとエロエロしい演技でも良いな、と思いましてん。
戦うお母ちゃんというモチーフが好きになってきた。そして、母子が再会できて良かったよ。ほんまに。それはともかく、最後であのユーフォリア(違うって)が復活してたのはどういうこったい。赤に対して青の石の腕輪だったから、回復が可能なアイテムだったのかな。
どちらかというと、ストーリーよりも梨穂子たんの健気さとかメガネ秘書とかで観てる気がする。小山さんのおっちゃんがだんだん可愛くなってくるといいな。(こら。)

04/29 23:39 #4「動」
最初の5分ばかりを見逃した…サイアク。
それはともかくです。百合好きのひと集まれ!ウィッチブレイドにも遂にそんな要素が投入されましたことよ。(ほんのちょっぴりですけどね。)ストパニよりシムーンより良い感じ?あくまで個人的に。
本筋に話を戻します。「動」というサブタイだけあって話の展開が多く、心地よかったです。作画的にはそれほど良いとは思いませんでしたが、演出と絵コンテは2・3話あたりよりも良かった気がします。キャラも、初登場もあった割には、濃い人ばかりのせいかしっかり立ってます。(レンジ兄弟は不気味すぎ。)しかしリコちゃんはしっかりしすぎですね。6歳とかじゃあなかったっけ??「大人子供」になりつつある気がして不安です。
やっぱりどんな作品でも4話くらいまでは観ないと面白さが見出せないものなのかも。すげなく切りすぎたかな、今期…だって多いんだもん。

05/07 13:41 #5「探」
ウィッチブレイドマサムネ…。コミックブレイドマサムネって角川だっけ?正宗って名刀だし正しいですねある意味。FFでもそんなアイテムがあるんですか。はあ。
えー、今回辺りから局長が可愛くなってきて嬉しいです。メガネ秘書なんか目じゃないね!あと雅音さんの交渉具合とエロじいちゃんがええです。そしてカメラマン斗沢は、スピグラの主人公と地獄少女のお父さん足して二で割った感じのキャラだと判明。もーむしろバトルより雑居ビルの住人の生活模様を見ていたい気分です。これってどうなのよ。
それから梨穂子ちゃん狙われフラグが立ったと思うのは気のせいですか。今回もひたすら大人びてるけど、一人で歩かせたら駄目でしょうに、危ないよ。
絵が動いてないけど、最近そこはあんまり見てないんでいいです別に。

05/14 17:38 #6「変」
局長のおっちゃんがますます可愛くなってきて困っちゃうね本当(黙れ)。この話は、実は梨穂子たんの父親探しがテーマだと思い込んでいるわけで。(つまり雅音さんの旦那探しという事になりますが。)今の所、有力候補は件の局長とカメラマンと眼鏡秘書とチョーさんとなっております。過去に囚われなければ局長だけど、秘書のマメさは捨て難いと思います。
さて本筋。頭に血が上って加虐的になりすぎた百合っ娘ちゃんが早くも退場しそうな位の勢い。ザマアミロ(ぇ)。や、むしろあの良い子ぶってるお姐さんの方が鼻持ちならないですが。
つまりは、コピーはオリジナルに勝てないという事なんですかねぇ。
6歳でフレンチトースト逞し過ぎ…多分。クレイマークレイマーでそんな場面がなかったっけか。

05/21 00:57 #7「過」
局長のシャツを引きちぎるとは、よく分かっていらっしゃる。ヒロインだもんね。雅音さんはヒーローだもんね。(何か間違ってますか?)
その他各所のサービス精神の旺盛さに免じて、ウィッチブレイドが原因で大震災とかチョーさんのヲタ人脈で10分そこそこでフェリーの所在確認とか、そういう適当さももはや許すよ。B級バンザイだちきしょうめ(やけくそ)。
あと、母子はやっぱり血が繋がってないんじゃないか疑惑が確率した、ような気がしたのは私の気のせいですか。レディが腕に抱いてたのが、いかにもね。「あの子が…」とか言ってるし。梨穂子たんがナソエフに攫われる予感がむんむん。あとメガネ秘書はもうちょっと銃のスキルを鍛えた方が良いと思う。

05/27 23:46 #8「互」
とりあえず、斗沢と雅音のやりとりが何だか小気味良くっておもろいです。ホスト部のときも書きましたが、ヒロインがお反吐されますと(丁寧に書いても同じだって)作品が面白くなるんだよ、多分。色んなところで丁々発止しなくちゃいけなくて雅音さんは大変だなあ。
それにしたって、梨穂子たんを独りで歩かせたら駄目だってのに!実のママがこっそり会いに来ちゃったじゃないですかあ。(気付けば、髪の色とかあからさまに同じですねえ。)

06/19 17:04 #9「危」
戦闘シーンより日常シーンの方が断然、良い。
瀬川はただの世話焼きメガネ秘書ではなかったらしい。厳然たるリアリスト、ついでに潔癖症(やっぱりそうだったのか)。こういうキャラって怖いなあ。あの中多さんボイスのライバルも(名前覚えろよ)、なかなかこの先響いてきそうな不穏さがある。ブレイドは右手だけじゃなく、違うところからもでた…のかな。よく見えなかったんですが。アクションシーンはお世辞にもよく動くとは言えない気がしますが、動かそうとしてるのは読み取れるような。それに上記したとおり、戦闘よりは日常描写に魅力を感じてるので、あんまりそういう所を見ていないというか。
だから梨穂子ちゃんの一人歩きは!(略)実母が攫ってったりしたらどうしようって話です。

06/25 21:10 #10「交」
男共の政治的戦略にアクセサリーとして利用される雅音さんの図、それはあたかもマイフェアレディかプリティウーマンのような…という話になりそうなところでしたが、微妙にそらして酒と料理対決に持っていくのがこの作品独特のセンス。しかも良いとこ見せようと頑張っちゃったんだか何だか知らないけど、確かに局長は可愛い。(むっつりゴリラには笑った。)それとはまた違い、妙にしたたかそうなメガネ秘書もなかなかおもろいキャラである。(てゆかラッキースケベだった…でも避けるって、潔癖症かよ)ワドウのスーツの趣味が…。あと、食べ物お持ち帰りしたら流石に呆れられるよ、雅音さん。山猿ってよりおばさんくさくないか?(でも気持ちはわかる。)さて、エクスコンとアイウェポンが死んだ人間を原材料にしているという事が明らかに。省エネみたいな理屈で兵器造りは一概に良いとも悪いとも言えない、かな。ラストでクローンブレイドの娘さん登場ですが、何かデザインが小物っぽくないかな。
作画はそれほど綺麗だったとは思わないが、キャラの演技はけっこう細かくつけられていた気がする。

スポンサーサイト
【2006/10/10 20:46】 | 作品別まとめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2006秋の新番 -撃滅の中盤戦- | ホーム | 「XXXHOLiC」まとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/461-eb6c6946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。