スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エルゴプラクシー

良さそうだなあ、悔しいなあ。

脚本チーフの佐藤大さんは、攻殻とかエウレカとかの方よな。

すごおく面白い、とまでは思わないのだけど手堅いんじゃないかな。

というかデザイン協力の出渕さんが気になるわあ。あの独特の、生物的というか有機的なメカが登場するに違いない…!

そして一部のキャラデザとか美術や、全体のダークというかゴシックのような雰囲気から何となーく、ウィッチハンターロビンを想起させられ、あの作品はサンライズだったけどこちらはマングローブだし、何でかなと思ってたら、監督が同じ人だった…。


キャストもツボ。小林早苗さんの小年役ひさびさに観たし、田中敦子さんと矢島晶子さんの擬似親子…。遊佐浩二さんのああいうトーンは、他ではなかなか聞けないだろうし。

まあ色々言っても、加入してないから観られません、という話。ふん。

DVDがでたらそのうち借りる。

スポンサーサイト
【2006/02/08 01:35】 | 作品別まとめ | コメント(0) | page top↑
<<話数がわからない番組… | ホーム | 蟲師 第十五話「春と嘯く」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。