スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8/21~8/27の感想
17本。実は侍7が溜まっていたりするのは内緒。
◆月
N.H.K/この番組のAパートとシムーンのBパートを比べて後者を取ってしまったんだけど、何となくシムーン観る気がしなくて結局中途半端なことに。しかもそんな時に限ってけっこう話が面白そうだったり。仕方ない…。私でよければ…の岬ちゃんと、彼女の女装山崎の妄想が楽しかった。やるじゃん。

◆火
カペタ/あーもうだから面白いってば!速く走る事が肝心なんだって今まで主人公だけでなく視聴者にも思い込ませておいてのこの審査結果はうめえなあと思った、が、確かに「考えてみれば当たり前」なのである。確実性がこれからの課題となるのだろうかね。同時にモナミもオーディション合格はならず、しかし敏腕プロデューサーの目に留まったり。この、'そうとんとん拍子には行かないけれど何とか道は開ける'展開が良いと思うのですよ。そして最後のカートレースで、今までボロのマシンしか使えなかった鬱憤をはらすようなカ タ ル シ ス!ああもうこれだから!!逆境と積み重ねあってのこの爽快感ですよね。(そゆ事考えてんのかなっていう漫画やアニメばっか略)さて、スパルタチームについて行けるのでしょうかカペタ君は…ってわけで次からも楽しみだぜ。追記:と思ったんだけど、原作ファンからすると忠実というわけでもないみたい。やっぱ観るより読んだ方が良いのかも…。

銀魂/たぶん別記。

ブリチ/何かまた観ちゃったー不本意かも。でも意外と見られたよお話は。一話全面ひたすらバトルーの内容じゃなかった所為もあるのでしょう、キャラ特性を生かした会話やコントじみた展開も多かったし…って脚本もしかして横手さんだった?作監が鈴木奈津子さんだったかな(字が違ってるきがす)。しっかし狩谷vs白哉のカードは笑えるなあ(笑うな)。だって焔の大佐と傷の男…(別作品禁止!)。

◆水
ナナ/この先の展開知ってると痛々しくてならない。でも仕事はちゃんとやらないとねえ…。あと改めてシンとかノブとか良配役だなと。タクミは破壊力が強す(ry

イノヴィ/あは、話がイマイチ解らない…。けど、ピアノ弾く場面がなかなか面白かった(鍵盤に何か隠してあるのか?と思わせておいて不協和音がスイッチになっていたらしいという展開が)ので良しとし…ていいのか。それにしても両方死んだお父さんの話だな。

◆木
セガペ/今回はゲームの方のキャラもでてた。やっぱり話を良く解ってない…ウィキ見たけどそれでも今ひとつわからない。シマとイェルは一体何なのだろう。脚本は間嶋さん、キャラ作監が大貫健一さんでした。しかしリョーコの頭ぶんぶんに演技がついていってなかったぞ…ちょっと惜しい感じ。

ハチクロ/なんか今回妙に良いなあと思ったら福田さんコンテ・演出・作監の回ですか、道理で。最後の台詞カットされてたらしいけど、かえってそれで良かったと思う。

無敵娘/ヘルズバニーが甲斐田裕子さんだーわーい(何故か嬉しい)。今回も面白かったよん。

◆金

侍7/久しぶりなので別に書けたらイイナ。

ウィチブレ/芥子色のポロシャツinって!変態さんって!釣りって渋いなあ。自分が居なくなった後の準備をする雅音さんでした。第一世代の始末ってのはどうやってんのかなあ。新バージョンはやっぱり格好良い、痛々しいけど。

◆土
風人#11/揺れるビル群が面白い。しかしナオとミキの会話、女子中学生の会話としては無害すぎやしないか…あんなもんってばあんなもんですかね。

彩雲国/ここの所連続して再放送していたのを数話観たところ、意外と面白かったんで今回観てしまった。どうせ役者が豪華であるだけの中華風逆ハーだろうと思ってたんですが、なかなかこれドラマがしっかりしてるんですね。主人公が逆ハー的状況に寄りかからずに自分の足で立とうとしている健気さが、嫌味のなさの要因かな。あとは宮中を舞台にした政治劇も面白い。…って原作に因る部分が多いなあ。読むだけの時間はないので知りようがないのですが。今回の話は姐さんが格好良かった。

双子姫/何だかとても良く動いてて且つ可愛い。作監は川元まり子さん。話の内容はまあ…まあ。

日暮/何かもう、サツキユキノ様オン・ザ・ステージって感じなんですけど。前から上手い役者さんだとは思ってたけど今回の出もはや惚れたね!梯子の場面も前と違って作画と声双方の演技テンションが合ってるし、佐都子虐待の場面とかもうすごい。負のカタルシスと言えるレベル。この場面、高笑いするところの頭の揺らしと、おそらく撮影によるカメラブレが特に気になりました。というわけで目明し編面白かったです。

◆日
牙#22/前回の観られてないけど、ロイアの出生を爺さんに問い詰めたっぽいね。で、ゼッドがぼんやりしてる間にタスクに行っちゃったのかな?珍しくラブコメっぽかったような…。つかドレッドヘアのお兄ちゃんを阪口さんが当ててて意外だったなあ。鬼畜眼鏡の敵役に山口さんといい、たまにこういう変わったキャスティングをしますねこの作品は。ともかく、異母きょうだいでなくて残念だわ。

マイメロ忘れて悔しい!

うたわれ/大封印。トウカvsオボロのチャンバラってちょっと珍しくね?と思ったり。全土支配だなんて傲慢な。クンネカムンって何様。上に立つにはリーダーは若すぎるし。あと宗教とか未だ良く分からない所為か、彼らの行動が何に基づくのかイマイチ。…って思ってたらいきなりSF展開になってびびった。今まで全く喋らなかった羽根の人(ディー)が池田さんだったのにもびびった。つか前に使った爆薬とかで対抗できないもんなの?と思った。
スポンサーサイト
【2006/08/27 23:59】 | 週別感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋からの予定 | ホーム | 桜蘭高校ホスト部 #21>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/420-6de1e73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。