スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏だし読書録でも
図書館戦争 図書館戦争
有川 浩 (2006/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


面白かったです。'真逆'を地文に見たときは血の気が引いたけどね!独特の軽い会話セリフも、最初は辛かったです…良くない意味で漫画的だなあと思ったりして。
しかし読んでいくにつれて、その独特のノリは熱さにつながっていき、主人公の成長と共にかなり燃える展開のストーリーはなかなかリーダビリティが高かったです。こういう文体の会話ってもしかしてライトノベル系なのかしら?と読み終えてから気付きました。私は最初戸惑ったものの慣れたため大丈夫でしたが、抵抗がある人はキツイかもしれない。逆になければはまり込める話だと思います。
内容は、昭和の最終年に「メディア良化法」というおっとろしい法律が成立したパラレル世界が舞台のSF、ですね。たぶんSF。どうしても『華氏451』を連想するような、本好きだったら比較的共感できるのではないかな、と思いました。

あまり纏まりのない感想になってしまいました…暑いからということで大目に見てください。本当に暑い。
スポンサーサイト
【2006/08/16 17:51】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<桜蘭高校ホスト部 #20 | ホーム | またチェック表>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/414-2c411515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。