スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8/14~8/20の分
今週は17本。
◆月
N・H・K/特に変わった演出が無いなーつまんなーい。相手を見下して優越感で会話ってどうなのよ。岬ちゃんだっけ、あの子本人も何か…。(ていうか今回気づいたけど牧野さんの長台詞が辛い)一番気になったのは学校での生徒の会話(ぷるるんが解け溶けてて絶対総作監入ってないとか何とか。そんなに絵柄が揃ってるのが良いってのか。)、面白かったのは冒頭のシナリオ作りの部分。
今更なんだけど、この作品って反面教師としてみれば良いのかな。ひきこもりを本当に解決したいのならメンタルクリニックに行くか関連書を読むのが適してると思うから、オタク方面の解決法を描いているのか何なのか…原作を読めば解るんだろうけどそんな気はさらさら無いし(と、思うのは先日筆者が動いて喋ってる映像みた所為もあるのかも。ちなみに某えば特集の夜話)。動画も観なくても良い気がしてきた。

シムーン/Bパート録画。マミーナの死を通して、いよいよシビュラ達が兵でなく巫女として自立…?って話かな(Bパートだけで理解しようとするのが間違ってるから)。追悼の飛行でかかってた音楽が良いかも。予告まで録れてなかった…。

◆火
カペタ/ええええ!!どうなるの!? 困難にわくわくするのは少年漫画主人公の特権、きっちり使ってくるなあ。あーもう面白い。動画としてクオリティは決して高くないです、しかし面白いのだから仕方ない。歌が販促という指摘も出来るのかもしれないけど、ちゃんとドラマに組み込まれてるんだから良いじゃないって肩を持ちたくなるのは何でなんだろう(笑)。某ライヴアライブとは…(もういいよそのネタ)

銀魂/珍しくギャグのテンポ悪い?暑いからかな。

ブリチ/生視聴だったせいか、銀魂からの流れでそのまま観ちゃった。(それとも恒例OPの一枚絵が一角だった所為?)話の筋は置いといて(苦笑)、戦闘の動きがなかなか良い感じだった。コンテが斉藤哲人さんだったかな、作監は失念。録画なしで流し見はちょっと惜しかったかも知れない。…ってまあいいかどうせ二度見ることもないだろう。ラストは美味しいところをウサ耳仮面…じゃない白いお兄様が持ってってた。もうyouたち結婚しちゃいなよ。

◆水
僕いた/ふーんそういう話なのか。ちょっと面白い…のか?(聞くな)

ナナ/最初ちょっと見逃し。何か絵がきれい?話もギャグがぱきぱきしてて面白かった(ぱきぱきって何)。EDあのままかと思ってた、良かった。曲はどっちでも良いんだけど、前のもけっこう好きだったし。ヒラノアヤ、顔ちっちゃいなー。普通に顔出しで売ればいいのに(つまり…いえ何でも)。

犬神/同上。こ、この声は…と思ったら案の定あの人だよ(笑)。違う作品ではパンツ恵まれてたけどこっちでは自分で狩るのね。あれだよな、杉田さんってテンション上げきらない独特な演技を時々しますけど今回もそれで、とても変態らしさが出ていた。父親の若い頃が野島兄だー。
絵は可愛いめで、ちょっと動いてた。

実にナチュラルにイノセントヴィーナス忘れてました…あは。

◆木
ゼガペ/おおおそうだったのかー。ていうかガルズオルムの本拠地とか知らなかった。イェルって幻体って意味だったんですね(それも知らなかった)。名付け親ってのはでかいじゃないですか。会長良い声だねーとか思ってる場合じゃなかった…。あーなんかもう面白いな、話が。

ハチクロ/もうどこもかしこもきつい状況になってますね。笑えたのはブラジル組だけ。演出はちょっと…曲は合ってるのか合ってないのか微妙だったし(BGM自体をつけないで無音のほうが良かったのでは?)、脚本は原作をちょっと省略してあるだけなんだろうなと今更ながら気付いたり(前期も同じはずなんですけどね…黒田さん脚本実は好きじゃないのかも?)、あと作画は今ひとつかも(馨が後ずさりで歩くのとか微妙)、病室の辺りは良い気がしたけど。しかし役者の演技は誰も彼も良い、少なくとも私はそう思う。って力ちゃんとゆずっちが共演て!某らじおのお陰で過敏に反応してまう…。
ていうか竹本君の中の人も大丈夫なのかしら…観ててそっちもつい気になってしまった。追記:そうですか代役ですか…こればっかりは仕方ないですね。

無敵娘/美味しいだけじゃ繁盛しないってこと、どっちも?そっか、グロスだったのか(虫プロ)。だから派手さに欠けたのかな。

◆金
侍7/録画してたんで後の方ちょっと観ただけだけど、カツシロウの目付きが変わってたね。殺陣は見ごたえありそうな雰囲気。

ウィチブレ/同じ母親の説得が効果的だったみたい。お弁当屋さんって健気な…。もうちょっと色っぽくてもーって思ったけど二回目だしね、白シャツだしね(え?)。そんな、両親とも実感が湧かないなんてそんなとこだけ似ててどうすんのよぅ。そしてマリアのキャラデザが変わったのと一緒に雅音さんも新形態へ…は良いんだけどいよいよ危なくなってる。でもかっこいい。マリアも今までで一番クールだ。古水さんもお亡くなりだから女の戦いになっていくんかなあ。
原画に細田(直)さん後から知った…消しちゃったよ(涙)。

◆土
風人#10/きました、ミキの白昼夢が大平さんですよね。そこは事前に知ってたけど宮澤さんは判らない…映画館の涼子の顔が印象的だったけどそこかな…バス待ちのナオかな…。ううん。それはともかく、雪の表現ですよ!結晶はまああるとして、淡い桃・水・緑の色の雪は面白いなあ、金平糖みたいでした。吐く息も、多角形の結晶みたいに表されてて。そういう所独特だなあ、この作品。
ところでラジオのパーソナリティに大原さやかさんは気付いたけど、映画中の平川さんはわからなかった、まだまだですね。

双子姫gyu/無印の時に一度くらい観た事あったと思う。つかこれ河本昇悟さん監督で佐藤順一さん総監督だったのかそうか、あの作品と一緒…というかこの組み合わせ多いんですね。存じませんで。可愛い生き物ばっか。あのちっちゃい二匹は何!でも触手の化け物が襲ってくるの何かヒワイじゃない?って考えすぎ?中の人、レインはみくるちゃんの時より印象良いなあ。ブモブモ言ってたのはこおろぎさんか。あの二匹はピュピュとキュキュってのか。しかしお母さんが川澄さんでお父さんが羽多野さんなのね。まあ若いしね。悪役は矢薙さんぽいと思ったら当たった、流石に聞き分けられるようになったみたい。
作監は若山政志さんという方でした。OP原画に参加されてますね。女の子の動き方が所々、すごく細かく可愛く動いてる印象でした(特にビーチバレー、誰なんだろ)。

血+/ごめん途中から失笑しっぱなし。今回って藤崎監督の演出なんだよねー(コンテだと思ってた)、しかし脚本はまあ…でも作画は…うんアレですね。あの壁の絵はこの先の展開ですかね。登場人物たちの効率性に欠ける行動も情緒に重きを置いてるからなんですか?作品自体も芸術目指してるんですか?レベル高いなあ。今回は掌を太陽にで次回は明日天気にですか。歌で攻めますか。

◆日
やっちゃったー。予約したつもりでしてなかった、牙もマイメロも。あーあーあ。マイメロはともかく牙は一話でも見逃すとついて行けないんだよね…まっずいなあ。どうにかして補完するしかないけど…。

うたわれ/ロボット大戦な戦場シーンは、メカ自体の迫力はそれほどでもない気がするけど、今までの世界観とのギャップのインパクトに加えて文字通り血みどろの描写はかなり凄まじかった。初めて人を斬ったという事実に躊躇するクーヤの心理にも説得力が増すというもの。裏で何かたくらんでいるらしいその部下の人は、ニウェと一緒にいた有翼の人と繋がっているらしい。満月に血を吸うカミュ(アルルゥはあの位じゃ距離置いたりしないよね、良い友達だ)といい、有翼組はいまだ不明の部分が多い。
作画はこの作品にしては珍しく海外なんだけど、総作監補佐もあるし、結構直しが入ってるのかもしれないなあと。カミュが顔を上げるところとか、意外に細かい演技がある部分もありましたし。コンテがサトウシンジさんですが、冒頭のサクヤ逃亡劇のアクションに躍動感がありました。(この作品でお名前覚えたんですが、他にはどういう仕事されてるのかしら。)
スポンサーサイト
【2006/08/20 23:59】 | 週別感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<いやいや | ホーム | 観たいもの>>
コメント
N・H・Kは
理由は色々あるようですが、「もう観ない」「観たくない」と言う方が非常に多いようですね。
私は逆に、かなりの盛り上がりっぷりですが。
そうですね、「オタクってそうだよなー。あるある、そう言うトコ」と、忌避されている「イタさ」を逆に楽しんでる気がします。
自分の中にも少なからず作中で語られているような部分はありますが、もう、”あんな時代”はとうに過ぎてしまったし、あの程度では今更後ろめたさやイタさを感じる事もない歳になってしまったからかも知れません。

いただけないキャストも、この作品に限っては何故か許容しています。
【2006/08/15 21:15】 URL | Dr.H #C7GJ5hVw[ 編集] | page top↑
キャストは
ただの我侭です(笑)。

観たくないというわけでも無いのですが…単純に、あまりストーリーに興味を惹かれないと言ったら良いのでしょうか。「イタさ」を理解できる人でないと(というか元ネタがわかる人でないと)楽しめないような敷居の高い印象があると言いましょうか…。
私がアニメにエンタメ性を求めすぎているのかもしれませんね。
【2006/08/16 18:00】 URL | 雲鳥 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/412-01fa0fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。