スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桜蘭高校ホスト部 #17
『鏡夜の不本意な休日』

珍しくちょっと小悪魔っぽい雰囲気だったような気がする、ハルヒさんが。不公平ですよーって言うところとか、認めちゃいなさいよって言いたげな、鏡夜との問答の最後の部分とかも。後者は弁護士向きってのを匂わせてるのかな。
『それなりに興味深い発言だ』っていうのが照れ隠しの台詞だってヒロインによってばれちゃった鏡夜先輩(低血圧大魔王)の当番回でした。藤岡ハルヒの憑き物落としにはやはり誰も適わないのだな。
ところでお母さん(大魔王)の家庭事情について、あまり辛気臭くなりすぎないのはこの作品/原作の長所です。父親(碇げんどう)の呪縛によってうじうじしてる美青年なんてもうみんな食傷気味でしょう?ってわけですね。ゲームとして楽しんじゃうくらい肝が据わってる腹黒の方が見てて楽しい。本音かどうかは別としてね。しっかし、道行く人が振り返ったりとかファストフード店で女の子が寄ってきたりとか、ああいうの少女マンガならではだよなあと思った。

ギャグネタも色々あったなあ…。アバンの寝起き騒動はもちろん笑えたし(べらんめえ口調になってるし!)、れんげさんのあの生き生きとした動きはどうよ!ってのもあるし。細かいところでは、ホストブラック登場で何気にモリ先輩がちょっと楽しそうだったトコ。ヒーロー物好きなのか?(笑)。そして中の人ネタが!ブラックであってブルーじゃないんだって部分も細かいなあ、キャラ的には当然黒なわけだけど。(そういうわけで、単に当番回だからというだけでなく松風さん大活躍だったね。面白い。)


今回のスタッフさん敬称略。脚本以外で。
作監:鍋田香代子
絵コンテ:福田道生
演出:犬川犬夫
制作協力にM・S・C。初めて聞きます。(訂正:以前にも→の回でありました。日常小芝居が秀逸で、今回はれんげさんの目線などが見所だそうです、日参する作画サイトさんによると。なるほどぉ) 鍋田さんはハルヒ自宅訪問の回の方ですかね。あれデフォルメ良かったよなあ…。今回も、そういう崩しも良いしオーバーな表情付けも印象的だしアップ絵の綺麗さも本橋さんに劣らずだしで、相変わらず贅沢です。福田さんは#6・#12と既にコンテ切ってらっしゃいますね。最近ハチクロでも見かけました。犬川さんはやっぱり初めて聞いた方。GANTSの演出などでしょうか。
あと、また細かいんだけど、ホスト部の連中が鏡夜を着替えさせる場面で、もこもこ(他にどう言ったら)にツギハギが付いてたりロケット飛んだりしててすごく可愛かったんですけど…ああいうのって演出の分野なのかなー。ほんとこの作品は隅から隅まで楽しめる。
そうそう、今回のメタファーは「なまはげ」でしたね。顔が怖く怠け者を厳しく懲らしめるけれど、祝福も運んできてくれる…さて、誰のことでしょう?

追:あれー、環ングの背景色が赤だった。。。白じゃないのか。ハルヒと環は赤と白行ったり来たりしてるんだったりして。そんなわけはないか。

また追記:ところで、原作においては鏡夜はハルヒがいじめられたか何かで、助けるためにあの店主に制裁を(笑)下したらしいです。その部分の変更は、やはり榎戸さんが「擬似家族」テイストへとやんわり方向修正したという事なのではないかと思います。
スポンサーサイト
【2006/07/26 18:53】 | 桜蘭 | トラックバック(4) | コメント(0) | page top↑
<<イノセント・ヴィーナス | ホーム | 銀魂 #17>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/382-fe801eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鏡夜の不本意な休日
「それなりに興味深い感想だ」 tune the rainbow【2006/07/27 13:00】
桜蘭高校ホスト部 第17話「鏡夜の不本意な休日」
「確かに俺と環は、1ミリも同じ所が無いな」 と台詞では環を否定している様な口ぶりですが、そこで一瞬前髪をハラリとさせ「鏡夜の心が動いた」瞬間を見せています。 この作品においての主人公は、一人はヒロインであるハルヒ。そしてもう一人の主人公は環です。 特 バラックあにめ日記【2006/08/07 21:07】
桜蘭高校ホスト部 17話 「鏡夜の不本意な休日」
脚本榎戸洋司絵コンテ福田道生演出犬川犬夫作画監督鍋田香代子原画鍋田香代子 石井百合子 中西彩 佐藤憲亮平林佐和子 中村基 小野浩一郎 高井浩一 細川智代相変わらずクオリティを保っています。 アニメーションという表現媒体【2006/08/08 21:04】
桜蘭高校ホスト部 第17話 「鏡夜の不本意な休日」
“低血圧魔王”と“低血圧怪獣”。戦って勝つのは一体どちらの寝起きなのかなあ(笑)。そんな事を思わず考えてしまった、今回の『ホスト部』。全体的に楽しいエピソードに仕上がっていました。 ここ最近の『ホスト部』にはちょっとだけ“飽き”を感じていたのですが、今回 新米小僧の見習日記【2006/08/09 06:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。