スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「IGPX」まとめ
05'10~06'03放送作品。

(「春が来た」)

何だか、この話って巨悪とか出てこないからひたすらレースなんだよね、考えたら。

主人公の成長が中心なんだろーけど…。もっと「遊び」を入れちゃえばいいのに。パロとかさ。って思ってたら、次回のタイトルが『好き好き大好き』。

え!舞城王太郎っすか!?…いやまさかね。っつーかこのネタ分かる人いないよな。

カニンガムが出てくるのに喋らない。いかんぞこれは!喋れ!

それかリバーを出せ!(間違ってるから)

マサさんは素敵だ。名前まで癒し系だ、マサ。(@『マサの事件簿』まった分かりにくいネタ…)

サトミさんの苦悩とか、腕相撲の八百長とか、おなごの扱いが悪くないかね?

また主人公無視。

(話数不明。12/08)
ちょっとずつストーリィもいい感じになってきた…?と思うのは世界観に慣れてきたせいかな。けれど、この世界って貧富の差とかすごそうな気がするのよね。ギリシャのコロッセウムを連想する。或いはベガス…。
ていうか確実に、BLOOD+より作画に予算割かれてるよね(禁句?)

(話数不明。01/14)

何か、この作品ってほんとに正統派エンタメなのだね、いろんな意味で。主人公の成長、レースの勝敗に加えて流線型の美しいメカに可愛い女の子、しかも絵コンテ、作画のクオリティも高いし。

それに、今まで積み重ねてきた地味な努力の描写が、いよいよ決勝!という時になって効いてきてる。面白いですよ素直に。キャラで好きなのはコーチのおっさん…(渋)。前回?のレースで買ったときに壁を蹴っ飛ばして喜んでたのが妙にツボった。


(#13?「明日へ、」」
最大のカタルシスであろうこの展開。これはかなり良いんじゃないでしょうか?けどイメージ映像で剣道とフェンシングのバトルって。作画がイケてるから格好いいけど、よく考えると笑ける絵面では。あんたら仮想現実で戦うネオとエージェントかっつう。

序盤のつまらなさが嘘のようだと思うけれど、実はその退屈な日常描写の積み重ねがここにきて漸く爆発したとも言える。

放送期間のちょうど折り返し地点だと思われるので、おそらくは次のシーズンに突入していくのかな。


(#14「新たなる挑戦」)
主人公がタイトル防衛しなきゃちう立場なわけで、面白さ半減してもおかしくないのにむしろ前より期待感が増している。作画のクオリティが高いこと、キャラの個性が深まってきたせいかな。

リズの右手(だっけ)は大丈夫なのかな?

そんな目を見張るような演出はなかったけど、いかにも怪しげな新キャラが、パーティー会場が暗転して主人公のもとに訪れるとこが良かった。


(#15「とまどい」)

チームサトミが非常にピンチの場面から始まり、さらにマシンの不具合という逆境の中、傷だらけになりながらやっとのことで勝利したんだった、そういえば。ていうかルカが大活躍だった。

それで、マシンの故障の原因探しがされるも、この試合でタケシの士気に悪影響が出たみたいな感じで問題は深刻。

(新チームがウイルスを送り込んだりしてそうだなとこっそり思ったり。)

リズの過去話って初めて知ったような気がする。そして中華料理が美味しそうだった。食べる場面が美味しそうな映像作品は良い作品である。たぶん。


(#16?「無防備な心」)

いやー不穏だあぁー。

新チームの二人がエイミーを訪れたとたんに空が曇りだしたり、あからさまである。絶対なんか仕掛けてるんだろうなーとは思っていたけど、システムに侵入されたらお話にならないわねえ。というわけでそっくりそのまま真似っこされてしまいましたよ、と。

タケシとお姫様のカップルの間柄もすれ違いで少し不穏?色んな歯車がきしむ音が…。

そしておなごが多い回であった。おっさんも宜しく。

青野武さんがやってたベテランのメカニックはもう出ないのかなあ。(暢気に)


(#17?02月16日)
危うく見逃すところでありました…。ノルディック複合のおかげで。
もう、前回のムードそのままひきずった試合結果になりましたね。しかもエイミーかよぅ…。ルカの台詞もなくなるということで寂しき。
白雪という名前とは裏腹のチームだったな。で次がベルシュタインってやばいじゃん!

知恵の輪もまだひきずるか。(血+のカイは簡単に解いたのに…)やっぱ、人間関係の象徴なわけ?
自分で美人と言っちゃうファンティーヌが意外に好感。

で、まあ色々と書いたけど今回は何よりアンドレ!わーいわーい。コーチは何だか前から好きだったし、前回感想でおっさんが足りぬ、とのたまった途端こんな展開になって実は嬉しい。(エイミーはいいのかよ)マサさんももっと出ばるとなお良いなあ。
あー次回が楽しみ。

…何か間違ってる気もするけど。いつものことさ。)

(#18?「パズル・リングス」)

熱いなあ…!やば面白いです。

クラッシュ続出すると、ちょっとF1っぽくない?と思います。カペタや、このIGPXを観るようになってからレーシングに興味を持つようになりやしたが。口パクに特徴があるな、リップシンクロというやつだね。

ライバルに相応しくない宣言されちゃったよ!あはは。

重そうに腕立て伏せするおっさんの図がいいな。

そしてザナー(だっけ?)が来たとこでまた雨がふるかと思った。何しろチームホワイトスノーは暗闇や悪天候を引き連れてくるからね。

リヴァーにまで相談ちゃったタケシ君、「みんなのお母さん」マサさんにまで叱咤される始末。どーやって打開すんのかしらん…?そういや知恵の輪はどうしたのかな。


(話数不明「タケシ、前へ」)
ファンティーヌ健気だね、と思ってたんだけど、彼女はいつか「それ」を言うような気がしていたら来たね。しかも試合直前に!
開き直った女は強いよね。おてんばな姫様だこと。
そしてリズ、やはり調子悪い?
タイトルの割には雲行きが怪しい回だった。

(「復活」)
台所が惨状に…。えー、ヤマーさん辞めちゃったらなんか寂しいっすよ。リバーはやっぱスレッジママに移ったの正解みたい。前より表情がスッキリしてるしね。エイミーもどうやら色々ふっきれたみたいだし、良かったね。ルカがナイスサポート役であることが改めて解った。

アンドレは良くやったよ!そんな老いぼれみたいな言い方はしないでくれい。とても格好よいおっさんですよ…。

タケシは本気本気言うてるけど、ふられた事で一皮むけてるといいんですけどね。


(話数不明)

また、ちゃんと最初から観られなかった…あほかー泣。

けどリズのファッションショーは見たぞー。何というか彼女、タケシより男前じゃないかなある意味?

そんなことはないかな。

カニンガムのような天才は本当なに考えてるのか解らない…。地面から1cmくらい浮いてる気がする。


(最終回(苦笑))

最近多いらしいですね。最終回はDVD収録、ってやつが。

IGPXもそうだったのですね、いやー良かったよかった。






録り忘れて。

(もう何も言うな。)


ベルシュタインには勝ったらしいですね。

ホワイトスノーはどうなったのかなーってまあ勝つのでしょう、恐らくは。

それはそれとして、コーチ二人の若かりし因縁話を少し知りたかった。

スポンサーサイト
【2006/03/30 08:53】 | 作品別まとめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<えーと | ホーム | 「よみがえる空」まとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/370-3886f2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。