スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
はうる
途中から適当に観てました。録ってたけど。
背景美術が凝ってますよねーって何時もの事か。テイストとしては「千尋」の方が好きですね。(単に和風好きってだけじゃん)でも「耳すま」の美術が好きなんだよな、やっぱ。ってことは「時かけ」観に行くべき?

絵は、メタモルフォーゼのところとか面白いよなあと。でもどこか「硬い」気がしたのは何故だろう。ソフィーの老い(精神的な)を表すためだったのかな。スタッフロールで判ったのは山下高明さん、大平晋也さん、田中敦子さん(名前知ってるだけ)のみ、だったと思う。
って、城が崩れて炎?の力で動き出すとこ忘れてた。あすこは圧巻。(どうやら橋本敬史さんらしいです…もっかい観よう。)

役者さんはどうなのでしょうね。わかりません。でも、つい顔が浮かんじゃって話に入り込めなかったかも。どうせなら下手でも良いから新人使ってくれりゃいいのに。(イメージをまっさらにするならその方法論が正しいと思う。富野由悠季監督がそういう意味で、他の点でも最近気になるお年頃。きんぐげいなーとかね。)
スポンサーサイト
【2006/07/21 23:54】 | あにめも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7/17~23の分 | ホーム | 桜蘭高校ホスト部 #16>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/364-bf506fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。