スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
基準
さて、そろそろ怒涛の新番の波もようやく去って、正直ほっとしてます。
一時はあれもこれもーってなったけれど、考え直して本当にみたいものだけみる方針にしましたし。(それだけ、この時代あにめ業界はきついのではないかな、と思います。個性があるものとそうでないものの明暗がはっきりつきそうで。)
…でも一方で、尖がったものが無いような印象もあるんですがね。涼宮ハルヒとかはそりゃあ凄いし、ホスト部は好きだけどどちらも学園もので原作つきだし。じゃあオリジナルものはどうなんだって言われると、シムーンとかガラスの艦隊とかウィッチブレイドとかゼーガペインとかになるんでしょうけど、あまり挑戦的にも思えませんし。もちろん、それぞれ見せ場はあると思うんですが凄く驚かされるほどではないかな、と。
(サムライ7とか、眼の付け所が良いですけど新作じゃないですしね。こういうリメイクものって上手くいけば一番効率的に面白いものが作れると思う今日この頃…。巌窟王とか。(また言うか))

そんなこんなで、前期(昨年10月~今年3月)で強く心に残ったのは、「蟲師」と「化猫」だけでしたという。私が和風テイスト好きなだけかもしれないけれど。(地獄少女とか結局みてるしね。)

あれ、最初に書こうと思った内容と変わってしまいました。戻します。

つまるところ何を基準に新番を選んでるかってことなんですが…。最後は役者さんがものを言います。かつてこの世界に足を踏み入れた頃の名残で、というのも大げさですが、所詮は声ふぇちなんですよね、私。悲しいサガですよ。
演出とか言い始めたのつい最近ですからね…。ただ、役者さん目当てでのみ視聴し続けるのは辛い程度のヨワイにはなりましたけれども。
まあ、だからそっち方面の話ばっかりする傾向を大目に見ていただきたく思います、という話がしたかっただけです。
スポンサーサイト
【2006/04/14 21:43】 | こらむ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<千年女優 | ホーム | 桜蘭高校ホスト部 #2 他>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/352-e0bdcd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。