スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
蟲師 第十四話「籠のなか」

また原作を知らない回である。四巻なんだろうなきっと。

竹林の青さが美しい。泣き声をあげる筍とか、枝を足のようにして移動してく竹とか(ナナフシみたい)、気持ち悪くもあり面白くもある。そして相変わらずシビアな展開。

取り立てて奇抜なところの無い、ゆったりとしたコンテだったように思う。一本が倒れても次がある竹ゆえに、余裕たっぷりの空気とでもいうような。

こんなに台詞の多い保村真さんの役を観たのは初めてだった。



スポンサーサイト
【2006/02/03 16:04】 | 蟲師 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蟲師 第十五話「春と嘯く」 | ホーム | あー疲れた…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/288-da8be34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。