スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桜蘭高校ホスト部 #13
『不思議の国のハルヒ』

いやはや今回はよかった。巧みすぎですよ、脚本といい演出といい。しかも絵は良く動く上に綺麗ときました。(前回は確かマジックバスという制作会社で、こちらも綺麗でしたが今回はまた本家ボンズでした。)そして第一回以来の五十嵐監督のコンテと演出ってったら…ねえ。作監に倉島亜由美さん(劇場版ラーゼフォンやエウレカの作監など)、原画に伊藤嘉之さん(ハガレンTV・劇場版のキャラデと作監など)、鈴木典光さん(アカギ・ローゼン二期・NANAのEDはこの方なんですね!)。何かほんとに凄いな。
と言いますかね、かつてこんなに鮮やかにヒロイン/ヒーロー(あえて)の心情を、映像的にも楽しませて頂きつつ魅せてもらえた作品を他に、すぐには挙げられません。
そして実は総集編であったりするのもずるいなあ。しかもパロディとしても極上ですね。というかパロディってこうやって使うんですね。やれば良いってもんじゃないんだな。そういえば、双子のパロは双子のキャラが居なかったっけ?(実は不思議の国のアリス、あまり覚えてないのですけど。鏡の国の方が好き。でずにーよりテニエル画ですねー。)

他にも色々書きたいことがあった気がするのですが…。素直に感動してしまうと意外に、感想が浮かばないんですよね。
ちょっと切なくてしんみりさせるけれど、でも最後には気持ちをほっこりさせてくれる感じ。今までのキャラ総出演で笑えるところもありつつで、とてもバランス良かったです。
素敵な話でした。

追記:そうそう、動きすばらしかったです(ベルゼネフ!)。ところで1話の枚数は越したのでしょうか。スタッフは蟹を召し上がれたのでしょうか。
8/15更に追記。
どうして?と問いかけるところで、どうして皆寂しそうな顔をしているんだろう(れんげさん除く)。そして、ついまた好きな部分のキャプを…。

hosutobu1.jpghosutobu.jpg
一話との対比の構図ですね。好きだな。

haruhi1.jpgharuhi.jpg
おばけが…。

haruhi3.jpgharuhi2
腕の数が…。

haruhi4.jpgharuhi5.jpg
二度目の落下でも残像が。

belze1.jpgbelze0.jpg
ベルゼネフ…(はぁと)。縫い目がくっきりしてて#11より人形っぽい。

namida.jpgalice1.jpgalice2.jpgalice3.jpgalice.jpgalice4.jpg
涙のプールなどの水と空との青さが印象的。後ろの二枚は、さりげなくこんなレイアウトが使われてる事に尊敬の念すらおぼえる。

そして、夢の中でのそれぞれのキャラの役割分担にも今更ながら意味ありげだよな、と。
スポンサーサイト
【2006/06/28 19:14】 | 桜蘭 | コメント(0) | page top↑
<<『ビッグ・フィッシュ』 | ホーム | 蟲師 26話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。