スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
死ねば助かるのに…

というわけで(何が)遅ればせ過ぎる昨年の総括。


ガンソードの最終回は良かった。最初から見てればよかったと後悔。あーそうか、主人公は花嫁を殺されていたのか…って知らなかったという、ね。重箱の隅をつつくような指摘もすべきではないでしょうー。やっぱ最終回っていったらこうじゃないとねえ。(某種運命…ゲフゲフ

にしてもやはり、男の復讐が面白いのかな今。巌窟もそうやった…。


あと、あの年末一時間SP。あれもシリーズ見とけば良かったよう、蒼穹のファフナー。しっかりした脚本と演出で、描きわけが弱いキャラデザも全然気にならず。


ARIAは、アテナさんが歌う場面がすごくすきだったから、あの回で最終がよかったかも本音言うと。作画もそっちの方が綺麗だったような?(部分的にかな)でも、今までの出演キャラ総登場で年越しってとてもきれいな終わり方だったと思う。もっとSFっぽかったらなあ。けど癒し系が売りなんだろうから仕方ないでしょうけど。



昨年一番面白かったのは何かなーと考えたんだけど。

攻殻なのかなやはり。個人的にはSACシリーズの方が好きだったけど、モンスターとコンボで来るんだもんな!(放送時間帯的にね)あれはかなり効果的だったな。

それから巌窟王。主人公の造型はあまり好きではなかったけど、かなり大胆な映像的挑戦も凄かったし。最終回のエンドロールでキャストごとにキャラ紹介されたり、まさに夜メロを体現したエッジの利いた脚本といい、総合してやはり面白かったです。ゴンゾやるじゃんって思うた。だからその後のスピードグラファーには色々びっくり…。ヒロインに声優どころか演技経験もないかたをあてるとはね(ある意味面白いけど

でもラスト2回はけっこう良かったな。てか悪役が全て持っていったな(帝王とも言う。主人公の存在感薄くなったけど。

後期はそれほど挑戦的な作品が少なかったような。私が見ていないだけかもしれないけど…

感動さえしたのは蟲師くらい。初回はもちろんなんだけど、第二回のある部分がすごかった。

少女と少年が暗い蔵のなかで鬼ごっこをするシーンがあるのですが、座布団を踏んだその足の跡がつくんだよ!座布団の柔らかさとか、体重移動が表現されてるTVアニメみたのはじめて、かも…信じらんなかったあれは。エウレカとかは、ポップなノリはいいけどそういう生物的リアル表現みたいなの無いし(多分)

途中で脱落しちゃったからわかんないけど。


放送中のものでは、蟲師は言うまでも無くだけどガラスの仮面が頑張ってると思います。役者もいいしね。あとアカギカペタ地獄少女にも期待してます。

スポンサーサイト
【2006/01/12 01:22】 | 簡易感想 | コメント(0) | page top↑
<<不吉を…届けに来たぜ | ホーム | わーいわーい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。