スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桜蘭高校ホスト部 #12
『ハニー先輩の甘くない三日間』 ちょっと嫌な感じでした。揶揄でも批判でも言い方は良いけど、視聴者(主に乙女?)への刺々しい視線が感じられました。うん、きっとそうだよ。でなきゃAパートでハニー先輩のダークサイドを見せておいて、その後いけしゃあしゃあとブリッ子虫歯ネタを持ってくる意味がわからない。 また、今回はハルヒとれんげがダブルで狂言回しを勤めていて、それぞれが違う方向にアプローチしている。おそらくはハルヒが一般的視聴者層への呼びかけを、れんげがいわゆる腐女子視聴者層を誘導する役割だったのではないかな、と。れんげさん登場の4話以来の、メタ的なつくりだったし。 そう考えていくと非常にシビアな一話だったように思えてきた。どうやら只の逆ハーものでは無かったようですね、この作品…甘く見てたな。そろそろ作品の構造や、物語としての在り方などに注目しなければならない時期になってきたのかも。 と、まあ色々と思うところはありましたが、藤岡ハルヒさん直々に「コレを観てるAB型のひと、怒らないでね」って言っていただけたので、頑是ないことは言わない事にします。(ん?何か違わないか)家計簿を前に頭を抱える鏡夜お母様も面白かったし。高級菓子だから値段馬鹿にならないんだろうな(笑) ところで都昆布はおいしいよね。というか懐かしい。ぎんたまの神楽ちゃんを連想した。
スポンサーサイト
【2006/06/21 01:16】 | 桜蘭 | コメント(0) | page top↑
<<演出から作画へ | ホーム | 銀魂 #12>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。