スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
火・水曜深夜
ガラスの艦隊は、あの独特の文法(ノリ)に慣れれば大したことないらしい。なかなか面白い、と感じ始めたら癖になるに違いない。うむ。

ドットハックは時々場面が省略されてる気がします。だいたい解るから良いんですけどね。
というか、わたくしがこの作品を観てる理由を正直に申します。
最近にしては珍しく、二枚目無口でない置鮎さんの良い感じに肩の抜けた演技を聴くためです、悪いか。(開き直っちゃった!)まあ全体的に好きな声の方ばっかりで落ち着くんですよね。アリプロのEDも、なかなか耳から離れず気になる存在です。
脚本はまあ、あの独特の文法に(以下略)

プリプリも慣れれば笑えてくる感じかな。お約束のネタも小出しにされてきてるみたいだし。(乙女は美少年のトラウマに弱いのよ@某れんげ嬢。特に家庭内のしがらみの場合が多いんですよね。)しっかしあの従妹うぜー。笑。
前回の、坂本家の面々の話はけっこう面白かったけどね。


あ、NANA忘れてた。まあ別に書くべきことも無いしね。コミカルにできるところはしておいた方が良いよね。
スポンサーサイト
【2006/05/18 19:48】 | 簡易感想 | コメント(0) | page top↑
<<蟲師 第二十一話「綿胞子」 | ホーム | 桜蘭高校ホスト部 #7>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。