スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
火曜日激戦区やでしかし
アニマル横町で小林一茶ネタやってたけど、視聴者層からずれてないか…面白かったけど。

カペタ負けんな!!声目的でも作画目的でもなくて観てるアニメなんてこれ位なんだけど。原作の力ってやつよな。あ、アカギも似たようなもんか。けどあっちは、結構ナレとか脇役に芸達者の人が多くて、それ見所だしなー。

じゃぱんは、いつだってそれなりに面白いとは思うけれど、パロってなんぼという気も…げふんげふん。

BLEACH
Dr,速水ノット藍染隊長のディナーショー、ではないがワンマンでオン・ザ・ステージであることに違いはない。「頭の悪い人にも解るように…」と予告でもおっしゃっているがホント、状況説明で喋らせすぎ。疲れたろうな(速水さんが
けど音声で聞いて割と解りやすかったなあ。
今回の脚本で決定的に納得がいかないのが、石田が推理するとこが削られていて、霊力がまだ残ってるともとれるようなニュアンスを出している点。気に入らぬ。相変わらず予告とか、番外は面白くて、つくづくこの作品はそういう本編をパロディ化するような部分の方が肝心の話の筋より良いよな、と思ってしまう。
主人公がどうしても好きになれないのが大きく影響しているんだろうけど。あの傲慢さがキライなのよな。少年物の主人公はえてしてそういうものとは思うけれど、一護は格好つけすぎな気が。…cvのせいかもしれないケド(ぼそり)
スポンサーサイト
【2005/12/13 22:04】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<だって忙しいんやもの | ホーム | 蟲師 第八話「海境より」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cloudmaze.blog59.fc2.com/tb.php/16-97e01f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。