スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SAMURAI7 #4
「参る!」

‘役不足’は、正しい意味の方ですよね…?ちょっとどきっとした。あれ、でもどっちなんだろう。ウキョウがあの護衛の人を評価してるのなら筋が通るのだけど。
ともかくも、カツシロウ一人ではキララの護衛には少々‘力不足’でしたかね。尾行されちゃったし。手を握って良い雰囲気になってますが、まだちょっとヘタレ君です。

相変わらずアクションシーンに躍動感があるなあ。
それから、機械にお茶を立てさせたり、茶室なのに刀を持って入ってたり、いかにも商人がやってるままごと茶道ということを表していてわかりやすい。センスを感じます。

次回も良く動いてそうですね。(なにしろ一話にウン万かかってるとか…。)
スポンサーサイト
【2006/05/06 01:04】 | 簡易感想 | コメント(0) | page top↑
<<ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 | ホーム | 単発>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。