スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SAMURAI7 #3
「ご冗談を!」
とりあえず入り口に待ち伏せして打ち込ませるところで、にやにや。サブタイの台詞も原作通りらしい。なかなか仲間が集まらないから米が尽きてしまうのでは、とこっちが心配になってしまう。
あくしょんしーんもよかった。(頭悪い子)
そしてカンベエがひたすら、渋くて色っぽい、惚れる(黙れ。)
眠気のせいということで勘弁して頂きたい。

OPの前説、見逃してたみたい。でも、まだ野伏せりのことを理解できてない気が。一回目から観なおそう。
スポンサーサイト
【2006/04/29 01:29】 | 簡易感想 | コメント(0) | page top↑
<<『V・フォー・ヴェンデッタ』 | ホーム | 木曜日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。