スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
土曜日
土曜に観た新番。順番合ってるかな。
「ひまわり」は…。少なくとも主人公はもっと上手い人使ったほうが良かったんじゃないのかなー話が面白くないんだから。
「女子高生」、ラスト3分くらいだけ観た。上履きは脱ぐだろふつう!と思った。まー女子校の実態と言われても大体予想はつくから良いかな。けどED良い雰囲気だった。

えーと後は「ひぐらし」か。これラノベかなんかでさらっと読めたらいいのに(しょせん活字中毒の台詞)。ミステリは早く続きと結末が知りたい。ちんたらやってる暇はない(暴言過ぎる)。
…と観る前思ってました。そしてOP、雰囲気えーなあー(おい)。えー音楽川井憲次さんだったんですか!とか音響監督が郷田ほずみさんですか!とか驚愕。
本編は、…ゆうながいる!(れなの事ね)産廃置いてかれるような(ひどいもんだ)田舎が舞台なんだ。ああでも、毎週は観られない予感。

「夢使い」意外な伏兵。どうせありきたりのギャルコメ(造語)だろうと思っていたのだけど。正直、夢ネタ作品としてそこまで突出したストーリーだとは思わないし、キャラデザもツボを外れている。けれど舞台設定やデザイン以外の性格などのキャラ造形のセンスが絶妙。親戚のおばさんで久川綾さんがでてくるとは予想外だったし。で、ここまで言っといて何ですが余裕があったら観るという位置で。
原画マンがほぼ外国の(おそらく韓国の)方の名前だったみたい。チャングムの番宣見たときも思ったんだけど、クオリティ上がってるんだなぁ。5年前や10年前と比べたらもっと解りやすいのでしょう。
ちなみに夢がメインの漫画で話が割と面白いと思うのは『夢喰見聞』。(これも絵は好きではない)


パトレイバー忘れていて不覚です。映画版しか観たことがなかったので、キャラ顔が新鮮でした。がんばって朝ちゃんと起きて観るつもりです。
スポンサーサイト
【2006/04/10 18:30】 | 新番検討 | コメント(0) | page top↑
<<日曜日 | ホーム | 無題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。