スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
このカテゴリひさびさ
ついにヤング師匠が…!しかしオリジナル、惜しい気もするしおいしい気もする。1回きりだからやっぱり勿体ないな。
動乱編は後半を原作の連載で少々読んでいたんですが、万屋的には微妙なエピソードだと思わなくもない…トッシーネタは面白かったけどね。結局単行本も買っちゃったしね。買わないって決めてたのにな…何かがやがや本(アニメオフィシャルガイド)が引き金になってしまった気がする。つかとらぶるの「同人誌」って、仮にも夕方のじゃんぷあにめでその単語を出したのはもしかしてこの番組が最初なのでは…。とまあどうでもいいことも考えつつ。
#105、殺陣でちょっと目をひくところがあったり。作監が竹内進二さんかな?つか原画にいとうまりこさんの名前があったような?ふたご姫のイメージ…というかハルフィルムの方だと思い込んでたんですが。そういえば芙蓉編でグロス回があったっけ。
ギンタマン(スパーキン!)とか、一部地域で最終回とかいろいろ…感想書きたいんですけどね。

しかし間どのくらい感想書いてないんだろう…星海坊主はともかく、紅桜も芙蓉も柳生も書いた記憶ないよな。
スポンサーサイト
【2008/05/10 08:23】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀魂 #30
面白かったんで、ものそい久しぶりにあにめ感想でも書きますかと。
「アイドルだっててめーらとほぼ同じことやってんだよ」でしたっけ?サブタイも話数が合ってるかも自信ないですが(笑)

えーと、今回嬉しかったのは、初めてパロディが全部わかったっぽい?と思ったことです。まあメジャーなネタばかりですしね…ってだからこそヤバそうですけど。大丈夫かなぎんたま。箍がはずれてパワーアップは嘘じゃなかったな…と最近しみじみ思います。それほど、枠が変わってからの銀魂は一段とはっちゃけてる。
ネタは踊る~が最初かな。そのあとあぶない刑事、(その後一瞬はさまる夕日背景もはぐれ刑事っぽい)「あんな漫画やこんな漫画」で金田一少年とコナン(金田一に「おばあちゃんは言っていた」という吹出しがあるのだけど、今の仮面ライダー?)、眠りの小五郎、古畑(微妙に似てるっていうかちょっとキモかった(失礼))、ごくせん+トリック(関東地区限定ネタ…)と、その辺でしょうか目立ったネタは。
更に新八くんと寺門母さんが話してる後ろの銀さんと神楽ちゃんのコスが、「ホームズ&ポアロ」→「金田一耕助&工藤新一(?)」→「京極堂&又市(かな?この二つは自信無いけど)」と変化していくのなんかも細かい細かい。実に楽しませていただきました。

そもそも、今回はいちいち登場人物の紹介テロップが出る辺りの演出も細かかったです。あとタモさんは前も出たけど(中の人がハタ皇子と同じなのね)、フナムシ英一郎さんとかカキクケコさんとか良いのか!?という感じ。あーあと鑑定団なんかも忘れてた。大丈夫なのかな。(レディス4はいつもの事ですけど)

またこの作品の良いところは、そういうネタを随所に仕込みながらも本筋の話もそれなりに面白くて人情っぽくまとめることですね。
書いてないけど前回もイケてたと思うなあ。梁田さんとか草野さんとかでてましたね。(何かまざってる)
【2006/11/10 23:38】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀魂 #25
「鍋は人生の縮図である」

久しぶりに個別で書きたくなるほど今回はすごかった。というかこれは銀魂か?(むしろこの作品こそ、今回だけ『ギンタま!?』とかにしても良かったんじゃないのか?)時間枠移動して初の回でここまではっちゃけていいのか?それとも、だからこそこんな殴りこみかけるような事してるのかな。
もう今回、列挙したらキリがない位ヤバいネタのオンパレードなんですが、このアイディアを出したのは誰なんだろう…監督?脚本は横手さんでしたけど(力の入ってる時の横手脚本はやっぱりすごいのかなあ、絵コンテでのプラスとかアドリブもあるのかなあ)。でも、確かに原作でもデスノパロの話ってあったんですよね。(※ちと補足。今回はオリジナルなのかと思ってたんだけど、"すきやきの話"ってのは原作にあったらしい…その時もデスノパロやってたのかな?うーんどこまでがオリジナルなのか知りたい。)ちょっと読んだことがありますが、あれは確かトイレで紙が無くってむさい男四人で駆け引きを繰り広げる話だったかと。あれもかなりお下品だったけど、今回のアニメもかなりヤバいでしょ。ヒロインが反吐とかいうレベルを超えてますし。
あと作画なんやけど、お登勢さんと猫耳が鍋を占拠するところ、フルか2コマか知らないけどやたら滑らかに動いてなかった…?びびりましたよ。
後で暇だったら危ないネタの数々をピックアップしたいと思う。ほんと凄かった。

私信:やはりそちらの意味ですか。素敵です。(こら)
【2006/10/05 22:05】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
銀魂 #21
「男ならとりあえずカジキ!」と
「扇風機つけたまま寝るとお腹冷やしちゃうから気をつけて」
(記憶おぼろげ)の二本立て。

今回はとても楽しかったです。前半はちょっと良い話風味でしかも、何しろ、河童がうえださん声なの。つか河童といえばエロの代名詞なのに(偏見)どんな純情キャラだよ!?って思いましたけどね。でも太郎・次郎・三郎ガッパウケました。
後半は繰り返しギャグがツボに嵌りました(トラックの運ちゃんが銀さんの言葉に凹むのとか面白いよ)。見て行ったら原作読んだ話だって気付きましたが、やっぱり忘れてました。ところであのお姉さん、神尾アキラを綺麗にしたみたいだった。

コンテが小倉宏文さんだったかな…。何となく良かった。脚本が同じ大和屋さんでも、面白い回とそうでもない回があるなあ。単なる好みなんだろうけど…。
【2006/08/26 23:11】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀魂 #19
と、いうわけで10月から放送枠移動です。18:30~ですかね。いえむしろ死神アニメと離れて喜ばしいです。打ち切りで太く短く散るのもアリだと思いましたが。

今回は「海の水がなぜしょっぱいかだと(以下略)」でした。アバンが妙にウケました。駅前の場面でモブが動かないのに微妙に背動したりして面白いなーと思い。あと、キャラが全体的に(でも特に男性陣)美人さんだなと思ったら、作監は女性の方でした。佐藤陽子さん。脚本は大和屋さんで、コンテ演出はみなみやすひろさん。夏っぽいだるーい雰囲気が印象的な一話でした。
やっぱりテンション低いなあ…。
【2006/08/09 19:14】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀魂 #17
「親子ってのは嫌なとこばかり似る」

そういう意味のサブタイだったのか…。
今回はシリアスめなネタだったせいでギャップが激しかったのか、ギャグがいつにも増してキレ良く感じた。
ところで‘役者不足’でなく‘力不足’だと思うんだけどなあ…もう誤法が一般化してるのかなあ…。やっぱそこは気になったな。[あれ。考えたら、役者に対して役が不足しているという意味で‘役不足’だったらまちがいだけど、この場合は役者の実力が役に対して不足しているって意味の‘役者不足’だから合ってるのかな?空知先生・大和屋さんごめんなさい。重箱の隅をつつくようなことするからこんなことに…]
あと、将軍のたこ焼きの話題が自然と高杉の話題にスライドしちゃったのも少し。その二点だけが気になりました。他は良い脚本だったと思います。サブロウが台詞覚えてる伏線とか気付けなかった(一回きりには勿体ないメカ…)。全体的にもテンポが良く、脇役も少し登場しただけで強烈にキャラが立っていて、内容盛りだくさんな感じ。カラクリなどの道具立てもいいなー。
作画は、遊んでる感じはあまり無かったかな。落ち着いていた印象。でも神楽と沖田の赤青とか笑った。近藤局長の発言もすごかったな…そっちの下ネタは本来好きじゃないんだけど、連呼するなよ!と思って笑えた。新八くんの歌もウケた。

さて、子安さんの怪演にも思わず見入ってしまいました今回ですが、ゲストの平賀源外の青野武さん、特に後半がお上手だなあと感心しきりでした。すごいなあ。

何だか満足度の高い回でした。
追記:あー、鼻毛ってそういう意味だったのね!中の人ネタじゃん!
追々:次回予告テロップ、「ゴールデンなんか知るか」って…!かっこいい!
【2006/07/25 21:24】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀魂 #16
まるでだめなオタク…と当てはめた人は少なくないはず。こんなに情けない感じの立木さんを聴けるのは珍しいなあ。情けないと言うか哀愁と言うか。日本ひきこもり協会へようこそ!よりもよっぽど的確でイタイ内容だったと思う。(関係ないけど、←の作品を観たため新八がタクシーに乗る場面で二重に笑えた…お腹が苦しい。)何しろ神楽ちゃんの指摘が妙に鋭いし。夕方・お子様向けに放送するに相応しいかはわからないけど、良い勉強になるんじゃないかな。ごっさ面白いし。
作画が大きく崩れないのはどういうカラクリなのかしらん…と思うわけで。制作進行がちゃんとしてるのかな。この安定感は得がたいですよ。
あと、長谷川さんの時計が無くなってたのは分かったけど指輪はどうなったんだろう…。そしてさりげなく近藤局長の爪にハートマークが描いてあった…何その小ネタ! 高杉が子安さん、というのには本当びっくりなのですが(最近サプライズ多いな子安さん)、あれ桂と高杉って犬猿の仲だったっけ?と思い至り、もしかしてそういう事??と。いや考えすぎですよね…。
【2006/07/19 23:23】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀魂 #15
「ペットは飼い主に似る」

って、ええええ!すっごい綺麗にだまされた!先週は可愛いと思ったEDは、良く見たら確かに何か、はみ出てる…。涙。うー、ちょっと、いやかなりショックです。キャストクレジットにも脱力。
神楽ちゃんの変身バンクのようなポージングがあったり、エリザベスの解析っぽいのとか細かい部分が何となくサンライズっぽいって改めて思ったり。でも何よりパロディだな…アイシールドは判ったんだけど、ジェイソンみたいな仮面をかぶった胴着は…何だろ?

今回は、そういうネタっぽい所とか台詞とか好きだったかも。大和屋さんの脚本でした。(コンテと演出は小倉宏文さんという方でした)
【2006/07/11 21:59】 | 銀魂 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。