スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏は色々読み返したくなる
別に暇なわけじゃなくて、勉強とかしなくちゃいけないんだけど…。

狼と香辛料観おえた。なかなか良い、というかアニメは纏めて見たほうがいいなやっぱ。そしてこれも原作読みたくなる系。
スポンサーサイト
【2008/07/26 10:15】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ほぼ半分過ぎたなんて…
光陰矢の如しですね。

さてここ最近(本当に?)の感想。
あまつきが結局4話くらいまで以降追えていなくて、スキップだけど昨日録画してあった8話を視聴。田中敦子さん声の狗神さまが実にたまりません…初登場の時からですけど。でもってジョージさん声のお坊さまとの掛け合いとか…もう、ね。妖退治が功徳からいつの間に飯のタネになったんだい?とかね。頭ぐりぐりされて少し赤くなるまで馴染むとか(デレ期か!)。あの子の幼少期も朴さんがあてていたけど、殆ど違和感はなかった。話もまあそんな感じで。(何を観ていた?)あーあと若い僧侶が秦勇気さんだったかな。つか姫巫女ってOPで顔見せしてたキャラやん!何故cvが鈴村さん?女じゃないんだ?
ブラスレイタも同じく脱落気味。でも結構面白くなってきてたので何とか復帰するかもしれない。小林靖子さん脚本だし…(ウィチブレの例があるので無下には切りたくない。)何話だか忘れたけど、キャラ作画がとても良い回があったなあ…作監誰だったかな。視聴状況はほぼ上に同じだけど、こちらの8話は部分的にしか観られず。隊長がベアトリスに弄ばれる(?)場面とか、マレク覚醒(?)とか。ナノマシンktkrみたいな。血液感染ならもっと早く判りそうだけど…。話は変わるけれど最近伊藤静さんが好きかもしれない。や、もしかしたら「憶せぬならばかかってこい!」の頃からかもだけど。
そうそう、しゅごキャラの32話がすごーく良かったのだ。主に脚本、というかりまが。「りま」は「まり」だったのだね!そしてクスクスも"しゅごく"イイ。切なくもあるけれど。泣きはしなかったけどしんみりした回でした。次の回はまあにぎやか話というか、結構「キャラとして軸がブレている」状態だったような?何だか時々ツッコミ所多い話くるんだよな~、未だ原作読めてないけど、ここはオリジナルなんだろうな…という予測はつくようになってきたようなそうでないような。
ギアスは…やっぱり冷めて来たなあ、具体的に書いたなら色々あるんだけど。カレンが主人公ならいいのに、と6話(だっけ?)を観て思ったりしたっけ。特番で「壮大な父子喧嘩」みたく概略されてて笑った。(全部観たわけではないけど、監督サインは消しときましょうは当然笑うところでしょ?にしても視聴者プレゼントに主題歌CDは…いらないでしょー。)それにしたって、あの枠で視聴率取れるわけないと思うんだ…元々キャラデザからして一般うけしないでしょうし。キムタカさんはそうでもないと思うんだけど(というか私は好きなんだけど)原型が細っこすぎだし。んで脚本なんやけど…「ワンアイディアを生かすための脚本」になりすぎなのでは?という印象に他なりません。としか。
【2008/06/03 16:30】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ざかざか
紅がみゅーじかるぅううだと聞いて、録りためて観ていなかった3話からを視聴中。ああ脚本いいっていうかプレスコやっぱすごいよ!そもそも1話での紫の慟哭(+他の役者陣)と、画面の雰囲気(服のデザインも赤庭のひと!)とかで視聴を決め、2話での驚くほどの仕草の演技に心を掴まれたわけです。劇中のピアノ中心の音楽も好き(サントラ欲しいレベル)、あとED曲が地味に好き。脚本もコンテもって松尾監督力入ってるなあ…。(3話)このまま、真紅郎と紫の成長そして五月雨荘とユカイな仲間達で進んで欲しいんですが…そうもいかないんかなー。あ、そういえば原作(のコミカライズ?どっちが先なのか)はSQ買ってるのにあまり読んでない。ロザバンは毎回読んでますが…。最新号でアニメからの逆輸入的な描写があって笑った。(違うかもだけど)
追記:6話観た。もー大笑いです。練習からいつのまにか劇に入り込んで、作画の演技付けも歌もテンションがぐんぐんあがっていって、もう何か異空間のようになっていくところが圧巻です。何を言っているかわからないと思うが(ry 結局松尾衡監督が赤庭のころからやりたかったことってこれなのかなあ…。とかくこの作品、妙にバトル展開なんかにならなければカオスでも何でもよいですので。でも紫が足りなかったなー。

ギアスも観ています。4話(ぼろぞうきん)でようやく大笑いできて、少しテンションが戻りました。25・26話のラストで結構白けたので。やはり風呂敷は一度きちんと畳んで欲しかったのです。

図書館戦争は原作をだいぶ前に読んだのですが、その時にもまあ突っ込みどころはありましたが(お金の出所とか…地方公共団体だっけか?)アニメでは更に違和感が際立っているような…しかもやってることが前時代的ともいえるラブコメなんでね…(これは原作も同じだった。)。でも、紙のデータにそんなに拘る必要が?という指摘は、確か「メディア良化法」というのが制定されたのが昭和最終年という設定なのでデジタル化ももしかして進んでないのかな?もう全然覚えてない…。
明るめだがきつくない色彩とかさっぱりしたキャラデとかは好みだし、主人公の女友達役の沢城みゆきさん(というかこの人は何をやってもいいですね!)、「笑う正論」の石田さん(ハマリ過ぎ!)がかーなりいい味で、あと堂上教官役の人って始めて名前知ったんですがこの人もいい感じですねーなんですが(ちなみに井上さんはなぜか苦手、それでもこの役は平気な方です)、まあ何となく観なくなっちゃいました。どうも観ててモヤモヤするので。前クールの墓場鬼太郎は全話とはいかずとも観ていました。とにかく食い物!というスタンス、人間の味方なんかにはならない鬼太郎の悪漢っぷりとカオスなストーリーが心地よかった。OPもとっても良かった!って話が変わったとこでのいたみな話は終了ー。

リボーン何話かわからないがサブタイは「不協和音」。十年後花ちゃんが美人すぐる…。で、昨日放送のをワンセグで観てたらトンファーの人のバトルがちょっと動いて…ひ、人が録画してない時に限って…とわなわなしてたら原画にやっぱ白井伸明さん。近藤高光さんが最近ずっと参加してないので、この人目当てでチェックしてると言って過言ではないです。(日和の芭蕉回で名前を覚え、意識するように。)監督コンテ回も、特にアクションあるときは見ごたえあるのですけどね。OPは今のも手堅いですけど一つ前のが好きだったなあ…大橋さんてウィチブレの時は余裕がなくてああいう出来だったんだろうけど、OPセンスある人なんだなあ、と思いました。

純情なんとか(たぶん原作でいうとエゴイスト)の3話で原画にとみながさんがいたような朧げな記憶が…違うかな、他の作品だったかな。語り手(受けというべき?)の男の子が起こされた時にシルエットがぶわーってなるカットのみ面白かったのんだけど。(何と言う感覚的な文章…)1話で何が衝撃だったって、U局とはいえ地上波でびーえるカラミ描写しちゃってるよ…ということよりもED原画に岡真理子さんがいたこと!(多分監督からしてひぐらし解つながりなんだろうけど)あんな、ぬいぐるみがくるくる回ってるだけみたいな絵なのになぜなんだ…というかあのテイストは学ヘヴを思い出す。話はいくらなんでも説得力をもたせる展開が必要なのではと思った。悪い意味でファンタジー。2話は記憶が薄く、4話からは観てません。

しゅごキャラ#30。りまの髪の束感がイイ…あいや何でも。やっと×たま破壊についての言及が。3クール目からは「積み」と考えることにするよ!しゅごキャラたちのやり取り見てるだけで和みは補完できるからまあいいか。相変わらず動きにオバケつきまくり動きまくりで作画が楽しい。球技大会回だしね。そういや#29だかの空海のキャラなりシーンがすごい!ということについて書いていなかったぜ!あれは本当凄かった。大久保宏さん?かなあ。あと名塚さんのコ(ミサキちゃん)がサブキャラ化して嬉しい。
【2008/05/11 15:17】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休み
意外と家の事は片付かないもの。ちょっと買い物にでたり食事を作るだけで疲れているこの体力のなさはどうにかしたい…と数年思い続けているがどうにもなっていない。

しゅごキャラほぼ消化。(消化と言ってしまうこの具合)何か結局、脚本の些細なところが気になってしまうなあ…#28だかで、新キャラの金髪ロリちゃんが×たま破壊しちゃったことに主人公がつっこまないのは拙いでしょー。あれはちょっと致命的だなあ。。。中ボス(?)の二階堂がスゥに癒されちゃう展開はまだ良かったんだけど。って単に私がスゥ好きなだけなんだけど。しかしガチできんしんそーかんなのは…まあ良いのかな…。ちなみにそれも、なでしこの真相もウィキで初期に読んで知ってしまってたのですが。

あとはアリアの最終回と、香辛料とペルソナのほぼ全部を積んでいる。あとマクロスも微妙に…。
【2008/05/01 23:10】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひどい季節です
喉がかゆすぎ…。

とるてあ追いついたので今度はシゴフミとバンブレ。
4523で観てなかったのは#3(話的には好きじゃないけど演出作画はいいかな?カットされてたのは銃かな…そんな事件があったから?)#5(ふるぬっこ!)#6(胸くそ悪すぎだし何がしたいのか解らない…)#8(二人で一人、はあ。)とかそんな感じ。全体的に画面のクオリティは整ってると思うんですけど(J.C,だったっけ?良い方のって感じだな、総作監に川上哲也さんで何だかゴーストハントとかよみ空とかを思い出す。)、結局のところ話は好きではないかもしれない…。
ブレイドブレイバーは(違う)、キャラクターの描写にぶれがなくてちゃんと「成長」を感じさせるのが好き。オリジナルストーリーに入ってるのに、負けたことのない主人公:川添珠姫に正義イコール不敗ではないということを指摘する鈴木凛という新キャラ(cv.坂本真綾!!)を対比として出すとか、結構核心を突く(アトミックファイアー的な意味ではない)ことをしています。こういう風に掘り下げられたら原作ファンも納得なのではないだろうか。いやもちろん人によるでしょうけど。
そして音楽が実に良くてぞくぞくします。あと21話の↑の二人の対決シーンの作画カッコ良かった。
折角だから現行の回まで追いつこうかなー。
【2008/03/17 23:12】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
積みアニメすごい数です
truetears、観てなかった6話から9話(あの止め絵演出は…コンテ西村監督だし。)まで視聴。10はまだ。乃絵かわいいよ乃絵。でも比呂美の方が好きだ、何か人間くさくて。あとお兄ちゃんが何とも言えない。何かもう演出とか空気感だけで満足しています。空気が澄んでるんですかね富山って。行ってみたくなるじゃない。
もう一つの富山アニメ、ペルソナはまだ3位からずっと観てない…。銀魂も先週と今週分まだだし、絶望先生も溜まってるし。というか土曜組は全滅だ。しゅごキャラは昨年ので観てないのが2話くらい、ここ2,3話も観てないし、リボーンはまあ時々だけど(バトルじゃない日常編でなぜか面白い動かし方をする…けしからん)10年後編かーどうしよみたいな感じだし、00はこの前ちょっと続けて2.3話観たけど(19話からかな?)まあ基本あまり興味がないので継続できず…(メカ戦の作画だけでは、ね)。TVK夜中の耐久レース(何だそりゃ)で視聴決めたのは結局、俗絶望・シゴフミ・とるてあ(↑)・ペルソナの4つで、それにプラス裏番組のしおんだったのだけど、それらのどれ一つとして追えていないという…(もう観るのやめたら?)

それでなぜかガンスリ1期とか金田一少年とか観てる…自分でもなぜだかわからない。

明日もバイトだしもう寝ます。
【2008/03/15 00:38】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クッキー焼いたら疲れた
うちのレンジはオーブン機能を使うと煙が出ます。だからトースターで。かつてないほど美味しく焼けたので主に自分で食べる。だってあれだけ苦労したんだから…。
今日も寒い…。冷えか食べ物が悪かったのか腹痛がが。
ともかく今観てる本数さえも分からないので書き出してみる。いつも通りやっつけ気味に。
月~木曜までで一区切り。貯めも合わせて一応継続と言える(太字)のは計10本…多いよ。
続きを読む
【2008/02/15 19:02】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
将棋サスペンス
しおんの王#6。
これ、やっぱり女の子よりおっさんに力入ってるような…中の人的に。郷田さん渋いってのは前に書いたし、中尾さんの怖い顔の名人とか主人公の父の松本さんなんかも好きなんだけど、今回松山タカシさんも(しかしあの坊さんと朴さんの少年の父親は同人物なの?)。それから亡くなった門下?の棋士役に石川英郎さん。絵的にも多分そう。ラーメン屋のおやじが…。ところで神谷さんは初出の時になぜかクレジットされなかったよなーキャラの名前が出なかったからかな?しかし松風さんの弟はわざとらしいな…ミスリードなんだろうとは思うけど。
女子高生役の水野理紗さんはまだぐっとくるものはないです。(セーラー服からいつも谷間が見えるのは気になるけど。なぜ胸当てをしないのか(笑))しかし朴さんは上手いなあ、"女装してる少年"というのが聴いててはっきり解るもの。川澄さんは、今回はちょっと回想があったけど普段は本当にモノローグ以外喋らないので、早く主人公が声を取り戻すと良いと思います。ってなにその理由。いや、それが前提のノートとペン持ち歩きだしね?

とまあ、分からないながらも引き込まれて楽しむヒカ碁とは違い、燃えが今のトコそれほどないのでひたすら役者と時々作画を楽しむってことでひとつ。あとOPは結構好きです。曲も演出も。
【2007/11/18 19:08】 | 簡易感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。